R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪物の体内がダンジョンって、すごくいいと思います!

とうとう今日から年末の大イベントが始まりましたね。
朝から戦場へ赴く同士達をタイムライン上で見送っておりました。
今年は情報調べてさえいないのでなんか取り残されてる感のあるCです、こんにちわ。
むしろ明後日には今年が終わるということに戦々恐々としています……おお年末!

旋風少女と熱砂の罠
『アルシャードセイヴァーRPG リプレイ ミッドガルド 旋風少女と熱砂の罠』

冒険の舞台となるのは、ミッドガルド南西部に広がるスズリ砂漠……に生息する巨大生物、サンドワームの体内!!
砂漠で遭難した少女、ウルエラはそこで出会った銀色のスーツに身を包んだ人物・アンバサダーと共にサンドワームに丸呑みにされてしまい、さらに他のPCも次々呑み込まれていく!
消化液が迫り、肉の壁が行く手を阻む砂漠の怪物の体内で、真帝国が密かに開発する“砂漠戦艦”を巡る戦いが始まる!

『アルシャードセイヴァーRPG』のファンタジー世界、ミッドガルドを舞台にしたリプレイ第2弾!
プレイヤーにはなんと『ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち』シリーズや『アルシャードセイヴァーRPG リプレイ ミッドガルド モーニングムーン』のイラストを手掛けた中島鯛さんが参戦しています!
さらに先月発売された『アルシャードセイヴァーRPG サプリメント  真帝国ガイドブック』で追加された帝国クラスのPCも登場していますよ!

『アルシャードセイヴァーRPGリプレイ』初参加となる中島鯛さんのPC・ウルエラは元気闊達な傭兵少女。困っている人に頼られれば即決即断で頷く彼女の勢いが、チームをぐいぐい引っ張っていきます。
帝国公認クエスターに神を自称する精霊使いや記憶喪失の賢者というPCに、サンドワームの体内で長く暮らしていると言う老人や不思議なジャーヘッドという一行は、果たして無事サンドワームの体内から生還できるのか?
そしてGMお手製のダンジョンチャートで繰り広げられる“楽しいダンジョン”は果たしてどんな展開になるのか?
結末はぜひその眼でお確かめください♪
スポンサーサイト

狩人として戦うか、怪物として踏みにじるか。

今年も残すところあと四日。もういくつ寝るとお正月ですねぇ。
明日には年末恒例の大イベントも開始しますが、参加される皆様はどうぞお風邪などひかれませんよう、お気を付け下さいね。

さて、今日は先日ついに発売となったこちらをご紹介です!

ブラッドムーン
『ホラーアクションRPG ブラッドムーン基本ルールブック』

凄絶な“狩り”を楽しめる大人気RPG『ハンターズ・ムーン』『ブラッド・クルセイド』の2つが、ついに1つに統合され新たなルールとして登場!
これまでより面白く、さらに手軽に遊べる新しい“狩り”のゲーム。それが『ホラーアクションRPG ブラッドムーン基本ルールブック』です!

このゲームでプレイヤーが戦う敵は過去の2作をご存知の方にはおなじみの見えない魔獣「モノビースト」と、人々の幸福を破壊する悪鬼「ヴァンパイア」です。
プレイヤーはこれらの怪物を「獲物」として狩ってゆく「ハンター」となります。

ハンターは英雄ではなく、普通の人よりちょっと戦えるくらいでしかありません。それ故に割と簡単に命を落とします。
そうならない為に仲間と連携し、アイテムを活用し、怪物の猛威に必死に抗うのです。
もちろんGMは怪物として、必死に戦うハンターを叩きのめします。
このゲームはそんな「お互い死力を尽くして相手を倒す」ことをとても手軽に遊べるのです!
そうしてギリギリの死闘を繰り広げる中で次第に芽生えていくドラマも、きっと楽しいものになるでしょう!


さて、ここからは『ハンターズ・ムーン』『ブラッド・クルセイド』を遊んだことのある人に向けて、統合によって変更されたところをいくつかピックアップしましょう!

1.用語の変更
【モラル】や【感情】などの用語がわかりやすく変更されています。
たとえば【モラル】は【余裕】となり「【余裕】がなくなると部位ダメージを受ける」「ファンブルすると【余裕】がなくなる」など、実にわかりやすくなりました。
「もうお前も【余裕】は無いだろう?」なんてかっこいいセリフも言いやすいですね!

2.特性値の変更
これまで【攻撃修正】【ダメージ修正】などと呼ばれていたデータも名称を変更し、一部は統合されました。
特に【ブロック修正】と【回避修正】がまとめて【防御力】となったのは嬉しい変更点ですよね!
さらにこれらの特性値はメインフェイズの判定にも修正として適用されますよ!

3.メインフェイズの変更
『ハンターズ・ムーン』での3回から『ブラッド・クルセイド』では2回と減っていた戦闘回数がとうとう1回になりました!
たった1回のクライマックスでの戦闘に向けて、メインフェイズではお互いの【幸福】と【支配力】を破壊しあい、ダメージを与えます。

他にも色々な変更点がありますが、ひとまずここまでとしておきましょう。
結構プレイヤー側に有利な変更が多いかなとも思いますが、一方で妨害判定のコストがこれまでの倍になっていたり、ハンターがメインフェイズの判定に失敗すると部位ダメージを受けることがあったりと、気を抜けない変更点もありますね。
しかし、これまで以上に手軽に遊べるようになったのは間違いありません!
強力な怪物と命懸けの戦いを繰り広げたいハンターの方や、群れるハンターを蹴散らしたり堕落させたりしたいGMの皆さんにとって必携の1冊です!

嘘か真か、ダボラな冒険ここに開幕~!

今夢を見ているのかそれとも起きているのかわからない時ってありませんか?
自分はたまに「あれ、今起きてるんだっけ?」となることがあります。
まぁそういう時はたいてい寝ているんですけれども(笑)
こんにちわ、お布団大好きなCです。


今日はそんな夢のような冒険を描いたリプレイをご紹介ですよ!

サタスペリプレイダボラ 虎と宝とうろんな奴ら

『サタスペ リプレイ ダボラ 虎と宝とうろんな奴ら』

大人気アジアンパンクRPG『サタスペ』の新作リプレイは、イラストレーターの吉井徹さんが執筆・挿絵を共に手がける傑作
イラストからも感じられる独特の空気に満ちた本作は『サタスペ』らしい愉快さに満ちています。

嘘か真かわからない、ホラ話のような冒険に挑むは4人の亜侠。
亜侠をヒーローと勘違いしている少女、二次元ファミリーを大事にするマフィア気取り、世界の秘境を巡る探検家と彼に拾われた記憶喪失の武士。
そんな彼らの冒険は、まさしく「ホラ話」のよう!
あるいは五大盟約さえ手出しを控えた巨人と戦ったり、あるいはある男の“夢”を買ってみたり。
摩訶不思議という言葉がぴったりで、『サタスペ』の魅力がたっぷりと詰め込まれた素敵なリプレイです!

さらに巻末には「ミニサプリメント:宝船」を収録。なんと、30種のカテゴリすべてに6つずつ合計180個もの新たな「おたから」を追加する、ミニなのにビッグなボリュームです!

どのおたからも思わず笑ってしまうような愉快なものでいっぱい。
相手から罵倒してもらうことで〔精神点〕が回復するアイテムだとか、思わず「うおォん」と啼きたくなる一人用の食料だとか、動物を自分の装備に溶接しちゃうバーナーだとか……。
また、それぞれのカテゴリごとに『サタスペ』『サタスペ エキスパンション デッドマンウォーキング』で追加されたおたから、計6つをランダムに選択できる表も収録しています。
新規のおたからを使う時だけでなく、これまでのおたからを合わせて選びたい時にも役立ちますよ!


リプレイ読んで笑って、ミニサプリメントでまた笑って。
どこを読んでも面白い1冊です!

素材を集め、夢をつかめ! レッツ“合成術”!!

アイテム合成。夢のような響きです。
そういえば昔から、自分でアイテムをいろいろ作れるようなゲームは大好きでした。
たまにクズアイテムになってしまう所も味ですよね。
こんにちわ、“合成の壺は苦手”なCです。
持って帰る前にゲームオーバーになるんですよね……。

さて、今日は昨日発売のリプレイからこちらをピックアップ!

アシュラウトの無限工房
『ソード・ワールド2.0リプレイ アシュラウトの無限工房』

つい最近発見されたばかりの小さな都市、アシュラウト。
そこにはなんと、「どんなアイテムも創り出せる」という夢のような技術「合成術」が伝わっていた!
新たに一攫千金を夢見て訪れた冒険者たちは、そこで合成師の少女と出会い……。



『バウムガルトの迷宮城』『カルディア・カーニバル!』に次ぐリプレイ&ミニサプリメント形式の新作です!
今回のミニサプリメントが扱うのは、なんとアイテム合成ルール!
特殊な素材を集めて合成すれば、どんなアイテムでも創り出すことが出来るという夢のようなルールです。

例えば「炎鉄」という素材が2個あればBランクの〈ソード〉ならば何でも作れます!
あるいは「火炎銀」ならばAランクが、さらに希少な素材を手にすればSランクのものが何でも作れてしまうのです!
なんて夢のある話……!!
憧れの強力武器を手にするのも夢じゃないですね!

しかし、このサプリメントで遊ぶ場合は厳しい現実もあるのです。
アシュラウトの街は発展途上で、さらに合成術でいろいろなアイテムが作れてしまうため、なんとアイテムを販売するお店が無いのです!
武器も防具も、消耗品も作るしかない!
その代りに、素材を使って街に施設を増やしていくこともできます。必要な施設は自分たちで作るしかないのです!

自分たちの冒険を支えるために施設を増やしたり、素材やお金を手に入れるために街の人々の依頼をこなしたりしつつ、一攫千金目指してがんばりましょう!!


なお、このミニサプリを使用して遊ぶための簡単なシナリオも掲載されています。
もちろんリプレイでもミニサプリを使った七転八倒の大冒険が描かれていますよ!
夢の技術を秘めたアシュラウトで、どんな冒険が待ち受けるのか。
ぜひ遊んで、その眼で確かめてください♪


最後に、明日の入荷予定のご案内です。
明日、11月22日(金)はボードゲームの新作が2点入荷しますよ!
論理的な推理で正体を見破る正体隠匿型ゲーム
『ブラッドバウンド 完全日本語版』
クトゥルフ神話世界の探索を手軽に遊べるダイスゲームの拡張セット
『エルダーサイン拡張セット 見えざる軍団 完全日本語版』
以上2点です。お楽しみに!

貴方の好きな「恐怖」はなんですか?

こんにちわ、Cです。
突然ですが、ホラーは好きですか?
自分は大好きです。一人で部屋の中で読むとき、つい窓の外を気にしたり、トイレに行くときに廊下の隅が気になったりしてしまいますが(笑)。
「もしかしたらあの暗がりになにかいるかも」なんて……そんな想像、しちゃいませんか?

今日はそんなホラーを手軽に遊べるTRPGのご紹介ですよ!

マルチジャンル・ホラーRPG インセイン

『マルチジャンル・ホラーRPG インセイン』

河嶋陶一朗先生によるサイコロ・フィクションシリーズの新作は、ホラーRPGです!

基本的な流れは同じサイコロ・フィクションシリーズの『シノビガミ』に準じます。
それぞれのプレイヤーは個別のハンドアウトを持ち、そこには【秘密】が隠されていて、その【秘密】を暴いていくことでシナリオが進んで行く、という形式です。
しかしそこにホラーという要素が加わることで「その【秘密】は本当に暴いてしまってもいいのか?」という疑惑が持ち上がります。
暴かなければ先には進めず、しかし暴けば何かとんでもない目に遭ってしまうかもしれない。そんなホラーにおけるジレンマをとても簡単に表現することが出来るのです!


また、情報がハンドアウトとして提示されるため、現代物で偶に起こる「次にどうすればいいのかわからない」という状況が発生しにくい、という大きな利点があります。
プレイヤーがやるべきことは「情報を開示して、対処する」という点に集約されるため、情報を次々と暴いていけば自然とシナリオを進めることが出来るのです。
事件の手がかりを散りばめて、それらを集めた先で真相となる情報が登場する……なんて形式にしておけば、プレイヤーが迷うこともきっとなくなります!


さらに、このゲームには【狂気】というデータが存在します。
シナリオ中で何か恐ろしいものと出会い、その恐怖に耐えることが出来なかった場合そのキャラクターは【狂気】を獲得します。
この【狂気】、なんと【秘密】と同様にハンドアウトの形で渡されるんです。つまりどんな【狂気】を抱えているのかは秘密、ということ!
【狂気】を獲得することでプレイ中にだんだんキャラクターの持つ秘密が増えていく。すると他のキャラクターが何をやろうとしているのかわからなくなってきて、「奴の行動はもともとの【秘密】のせいなのか、それとも獲得した【狂気】のせいなのか」なんて疑心暗鬼が芽生えたりもするでしょう。
そうした「心の闇」こそ、このゲームの本領なんです!


「どんなふうに遊べるんだろう?」と気になる人はぜひリプレイを読んで下さい。
リプレイは魚蹴先生がGMを務めており、見事な手腕で日常に忍び寄る恐怖を描いています。
個人的には、夜中に1人で読むのがおススメです。しんと静まり返った部屋で読むと怖さもひとしおです。


ホラーが苦手ではなくて、『シノビガミ』が好きな人ならば絶対おすすめですよ!!
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。