R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新貸出用ボードゲームの紹介&キングダムの遊び方

連休目前に大雨の予報が出てますね。明日には晴れるといいんですが…。天気が不安なCです。
今回は貸し出し用ボードゲームに新たに加わったものをご紹介しまーす。

本日新たにラインナップに加わったのは、以下の2点。

エルダーサイン・貸し出し

キングダム・貸し出し

じゃじゃーん!
なんと、新商品の『エルダーサイン』『キングダム』です!
気になっていたけど踏ん切りがつかなくって……という方。ちょっとプレイルームでお試しで遊んで検討してみてはいかがでしょう?
今なら両方セールでお安くなっていますよ~。

さて、これだけではちょっと記事がさみしいですね。
なので今日は『キングダム』の遊び方も、一緒にご紹介しちゃいますよ!

キングダム・ボード

『キングダム』は5列×6列のボード上に城やタイルを並べて得点を競うゲームです。
各プレイヤーは自分の城を持っており、それぞれの手番で城を置くか、タイルを置くかを選んでいきます。
それぞれ自分の手番でどちらかひとつのアクションをこなしていき、ボードがすべて埋まったら1ラウンド終了です。
ラウンドが終わったら点数計算をします。これを3ラウンド繰り返して、最終的な点数が高かった人が勝ちになります。


キングダム・コマ
これが自分のお城です。

コマの塔の数で城のランクが変わります。右端の1本の城ならランク1、左端にある4本の城ならランク4です。
城のランクはラウンド終了時の点数計算の時に重要になります。
点数計算は「縦(もしくは横)の列ごと」に「その列にあるタイルの点数」を合計します。たとえばその列に「+3」と「-2」のタイルが置かれていたら、その列でもらえる点数の基本は「+1」です。
この基本の点数に城のランクを掛けたものが実際にもらえる点数です。
強い城をうまく高得点の列に置ければいいですが、その城の列にとんでもないマイナスを仕込まれたりしてしまえば……というわけですねー。

とりあえず実際に1ラウンドだけ遊んでみましたので、どうぞご覧下さい。


キングダムプレイ写真・2ターン終了時
はい、まず2ターン経過した状態です。
手前から二列目が大変おいしい列になってますね。もう6点もあります。
ちなみにこれ、赤と緑の他に青のプレイヤーもいるんですが、まだ城を置いてません。大丈夫なんでしょうか。


キングダムプレイ写真・4ターン終了時
4ターンが経過しました。
赤と緑のプレイヤーの城がずいぶん増えました。一方、青のプレイヤーはいまだに置いていません。何考えてるんでしょう。得点できませんよ?
緑の人はずいぶん離れたところに塔3本の城を置いています。うまく得点源にできるといいですね。


キングダムプレイ写真・6ターン終了時
6ターン経過。青のプレイヤーがようやく城を置き始めました。盤面全体もずいぶん埋まってきて、ゲームも半ばを超えたところです。
手前左端の赤の城は、周りに「山」の特殊タイルを置かれてしまいました。
山があると、その列の得点計算は「山の右と左(あるいは上と下)」で分割されてしまいます。
つまり、赤の城は一番手前の横列の点数はもう手に入れられない(山と自分の間に得点になるタイルがない)わけです。


キングダムプレイ写真・8ターン終了時
8ターンが経過して、ずいぶんボードも埋まってきました。
青のプレイヤーは右奥に塔4本の城を置いていますが……はたして効果はあるんでしょうか?
緑のプレイヤーは手前の列で山からこっちの点数を独り占めしようとして、逆に随分ひどいマイナスタイルをもらっています。どうにか相殺は出来ているようですが……。
赤のプレイヤーはあまり強い城を配置していません。堅実に進めているようですが、どれほど効果を上げているのでしょう?


そんな感じで、1ラウンドが終了しました。
結果はこんな感じ。


キングダムプレイ写真・ゲーム終了
結果は赤の城が4つ、緑の城が3つ。出遅れた青はしかし4つの城を置いています。
問題の点数ですが……。

ここで実際に、点数計算の仕方もお見せしましょう。
写真の左側から、縦の列を順に計算していくことにします。

まず、左の1列目。
ここは真ん中に先ほど説明した「山」のタイルがあります。ので、点数計算は上2つと下2つで行います。
上にあるのは緑のランク3の城。手前にはなんと5点のタイルがあります! よって緑の点数は15点。
下の赤の城はランク2。その奥にあるタイルは3点なので、赤の得点は6点。緑がリードしていますね。

次に左2列目。
ここの一番手前のタイルは「山」タイルですが、その一つ奥にあるタイル。
これはなんと「点数計算を倍にする」タイルです! プラスもマイナスも倍になるので、扱いは要注意ですね。
この列にある点数が合計5点。これを倍にして10点です。
そしてこの列には青のランク2の城、赤のランク1の城があるので、青は20点、赤は10点を獲得します。

そして3列目。
この列の真ん中、なにやら真っ赤で恐ろしげなタイルがあります。
このタイルは「ドラゴン」です。困ったことにドラゴンがいる列は「プラスのタイルは計算しない」ことになってしまいます。
なのでこの列には合計9点もの得点になるタイルがあるのに無視されて、マイナス3点となってしまいました。
置かれていたのは緑のランク1の城。というわけで、緑は得点をマイナス3されてしまいます。


こんな感じで計算していきまして……このラウンドの得点はこうなりました!

赤プレイヤー →  74点
緑プレイヤー →  22点
青プレイヤー → -16点


赤プレイヤーは手堅く進めて、なんと1点たりとてマイナス点をもらっていません! すごい!
緑プレイヤーは大きな得点源となる列を確保できず、伸び悩んだ感じですね。
青プレイヤーは一番奥の列にマイナスのタイルをたくさん置かれてこんな結果に。強い城の使い道を誤りましたねー。


とまぁ、こんな感じにラウンドを回して、3ラウンド経った時誰が一番得点を稼いでいるか……というゲームです!
いつ城を置くのか、どこを得点源にするのか。お互いの駆け引きが熱く、ルールは簡単という素敵なゲーム。
是非、皆さんも遊んでみてください! 楽しいですよ!


……ちなみに。
大失敗やらかした青のプレイヤーは……Cです(笑)。
つ、次は勝ちますよっ! ……たぶん(笑)

告知だよっ!!

SGです。
本日は皆さんお待ちかねの開店記念週替わりセールの第三弾の告知でございます。
オープンよりお贈りしてまいりましたこの企画、最終週となる5月4日~5月10日のラインナップをお届けいたします。

対象商品はこちら

『ホテルサモア』
『黄金の島イスラ・ドラーダ』
『ビール侯爵』
『ビッグアイデア』
『クトゥルフ神話LCG』
『スマイリーフェイス』
『リトルバスタ-ズ』
『ゲームリンク各号』


ゴールデンウィークも残すところあとわずか、「まだまだ遊びたりな~い」という方も、「行楽地は人が多くてちょっと」
という方も趣向をかえてまったりとボードゲームはいかがでしょうか?

D&D第四版アドベンチャー・キャンペーン2012について

ゴールデンウィーク、みなさんTRPGやボードゲームを遊ばれますか?
明るい日差しの差し込む横浜店からお送りします、Cです。

せっかくのゴールデンウィーク、楽しい話題・うれしい話はいくつあっても困らない!
というわけで、今日はD&Dのキャンペーンのお話です。

現在D&D関連商品をお買い上げの方に
「D&D第四版 アドベンチャー・キャンペーン2012」
の応募はがきを差し上げております!

この応募はがきを出すと、『D&D Encounters』のアドベンチャー・シナリオがもらえるんです!
もらえるアドベンチャー・タイトルは六種類。どれも英語版だそうですので、応募の際はご注意を。
こちらのキャンペーン、プレゼントは各タイトルごとに先着順とのこと。狙っているタイトルのある方はお早めに!
詳しくは公式ホームページでご確認いただけると幸いです。


……おや?

D&D四版プレイヤーズハンドブック


おぉ、これは『D&D第四版 プレイヤーズ・ハンドブック』じゃないですか!
どうやら横浜店、ちょっとだけ在庫があるようですよ?
『プレイヤーズ・ハンドブック』はD&D第四版をやる人なら必携の一冊。
今までお持ちでなかった方も、これから始める方もこの機会にぜひ!


*在庫状況はブログ掲載時のものです。最新の在庫状況についてはお電話にてお問い合わせください。
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。