R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国に帰るまでが冒険です!

最近はすっきりした天気が続いて、梅雨はどこへやらという感じですね。
傘を持ち歩かなくていいのは楽なんですが、今度は暑さで汗が……。
これからしばらくは熱中症対策を皆様もお忘れなく!
Cも適度に水分とって凌ぎます。
あとは扇子ですね。涼しい~。

さて、今日はTRPGのご紹介です。
今日は「新・迷宮ブック」が増刷されてフェアも始まった『迷宮キングダム』です!


迷宮キングダム

舞台は空も海も、何もかもが「迷宮化現象」のせいで迷宮になってしまった世界「百万迷宮」
右に化け物、左にトラップという過酷な世界で、プレイヤーは一つの王国を導く宮廷の一員となります。
隣国のトラブルに巻き込まれたり、他国に戦争を仕掛けられたり、あるいは国民の要求に応えるためだったり。
様々な理由で宮廷のメンバーは迷宮へ冒険に出かけていき、国を発展させていく。

プレイヤーの立場が国王や大臣など「国家の重鎮」という、ちょっと珍しいTRPGです。
とはいえ身構える必要はありません。王様や騎士だからといって特別なにかしなくちゃいけないわけではなく、ただ冒険に出る理由が他とちょっと違うだけです。年齢をことさら高くする必要もありません(もちろん高齢な宮廷にしたって構いません!)


迷宮キングダム(通称まよキン)はとてもプレイしやすいゲームです
まず、キャラクター作成はほとんどサイコロで決まります。
キャラクターの持つ背景から名前、二つ名までダイスで決まり、さらに職業(ジョブ)もダイスで決定されます。
自分で決めるところは宮廷内での立ち位置(クラス)と、クラスから取得するスキル、クラスで自由配分できる能力値の調整くらいです。
さらに自分のキャラクターたちが暮らす王国も、一番最初はランダムにサイコロで決められます。
名前も三つのキーワードをランダムに決めてしまうので、割ととんでもない名前の王国が誕生します
今適当に振ってみたところ、「独立バナナ自治国」となりました。
これが当たり前です(笑)
名前の他にもどんな特色があるのか、同盟国などがあるかどうかなどをサイコロでランダムに決めていきます。
そうして出来上がった王国をみんなでがんばって大きくしていく、というのが大まかな目的です。
そのために危険な迷宮に挑んだり、他国の侵略を退けたりしていくのです。


迷宮キングダムというだけあって、シナリオは基本的にダンジョンへ挑むことになります。
そして迷宮キングダムはここからが本領
まず目的地にたどり着くまでに様々なランダムイベントが起こります。
目的地にたどり着けばかわいらしいのに恐ろしい能力を持ったモンスターや、気づかずにいるととんでもない被害をもたらすトラップが待ち構えています。
ダンジョンの探索中にかかった時間によっては、宮廷は飢えて死んでしまうかもしれません!
さらに苛烈な戦いを生き延びて目的を達成した宮廷の前には「帰り道」という難敵が立ちはだかります。

百万迷宮。国に帰るまでが冒険です。


もちろん過酷なことばかりではありません。
迷宮の中でちょっと一息いれた時、もしかしたら恋が芽生えるかもしれません。
あるいは迷宮の中には協力的なモンスターがいて、何か大事な事を教えてくれるかもしれません。
しかし、どんなことが起こるかはその時までわかりません。

なぜならそれらのイベントは基本的にサイコロでランダムに決められるからです!

もちろんシナリオにもイベントは用意されていますが、それ以外にも様々なランダムイベントが起こるのです。
そういった「何が起こるかわからない」というドキドキも魅力の一つですね!

迷宮キングダムは基本的なルールの書かれた『新・王国ブック』とGM用のデータが入った『新・迷宮ブック』の2冊が基本のルールブックになります。
かわいらしいイラストが満載の上、『新・迷宮ブック』にはダンジョンをどれくらいの難易度で作ればいいのかの指針がしっかり掲載されているので初心者でも安心です!
シナリオもダンジョンさえ作ってしまえばいいというのが優しいですね。出来上がったダンジョンが優しいとは限りませんが(笑)


なお、現在Role&Roll Stationでは「迷宮キングダムフェア」を開催中です。

まよきんフェアコーナー
特設コーナー! じゃじゃーん!

迷宮キングダム関連商品をお買い上げの方に特典シナリオをプレゼント!
貰えるシナリオはお買い上げ1点で『決戦兵器を破壊せよ(深階編)(2レベル用)』、2点以上お買い上げでさらに『王の遺産(3レベル用)』となっています。
どちらのシナリオも『辺境王国』シリーズの著者・大高直樹先生の描き下ろしです!
フェアの対象商品はこちらをご覧くださいませ(秋葉原店のブログへ飛びます)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/107-0e8f5129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。