R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王道には王道の良さがある!

日差しが出ていると暑くて、雨が降って涼しくなる。日本の夏ってこういうモノですよね。
屋根を打つ激しい雨音とか、結構癒されます。
こんにちは、Iです。


今日は、ルールブックの発売と共に展開してきた『アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド』シリーズが遂に完結!ということでシリーズのおさらいをしようと思います。
CIMG0753_convert_20120720171308.jpg

まずはシリーズの始まり
第1巻『アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド1 剣と遺跡と冒険者』
パリス同盟に属するグランフェルデン王国に新たな冒険者が誕生した。その名はルード・ヴェルフェ。立派な騎士であった亡き父、セオドリクと同じ警護騎士を目指す彼は一癖も二癖もある仲間とギルド”スクラメイジ”を結成し冒険者としての第一歩を踏み出す。

第2巻『アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド2 仔猫と王女と冒険者』
無事に初めての冒険を終えたルード達。次の依頼はとある村の近くに現れた妖魔の退治だ!依頼の村がルードの生まれ故郷ということで急ぐ一行。しかし、前回の冒険で魔剣を狙ってきたフォースタスも現れて…。

第3巻『アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド3 騎士と王都と冒険者』
レティシア王女の計らいで魔剣の持ち主である幼馴染のレーナを王城で預けることにしたルード達”スクラメイジ”は敵の狙いをつかむため怪しい錬金術協会の調査を開始する。しかし、魔剣を狙う者たちの魔の手は着実に迫っていた…。

第4巻『アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド4 樹海と秘密と冒険者』
三度魔の手を退けたルード達”スクラメイジ”であったが、フォースタスは自らが持つ蒼き魔剣の力で妖魔や魔獣を終結させつつあった。彼を止めるにはルードが持つ紅き魔剣の力が必要だが、かの魔剣には呪いが掛けられていた。ルード達は魔剣の呪いを解くために霊獣カラドリウスに会いに行く…。


簡単にシリーズをご紹介いたしましたが、いかがでしょうか?
この『アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド』シリーズはルールやデータなどの扱い方の解説を兼ねたリプレイで、各巻にプレイガイダンスが載っていますので「アリアンロッドRPG 2E」に不慣れな方にもおススメです!


そして、
CIMG0752_convert_20120720171234.jpg
最終巻『アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド5 夢と未来と冒険者』
霊獣カラドリウスの試練を乗り越え、魔剣の呪いを解くことに成功したルード達。フォースタスとの決着をつけるため彼の元へ向かう”スクラメイジ”。しかし、事件はこれで終わりではなかった…!

コチラも巻末にはプレイガイダンスが載っています。最終巻の内容は「キャンペーンプレイでの注意点」
他にもあとがきにはうれしい情報が掲載されていますよ♪

新米冒険者だったルード達”スクラメイジ”の面々が成長と共に国を揺るがす事件に関わってゆく、王道リプレイシリーズ!
ぜひ、一度ご覧ください!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/117-74edb0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。