R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっきり天気とオススメのお話

今日はすっきり気持ちのいい晴天になりましたね。
実は今日は晴れる確率が高いとされる「晴れの特異日」らしいんですが、一部で雨が降ったりしてる場合どうなるんでしょう?
とりあえず晴れ間が気持ちいいので、難しいことは忘れることにします、Cです。


さて、今日のブログはCのオススメするボードゲームをご紹介したいと思います。


CIMG0746_convert_20120719155353.jpg

まずはこちら、『冒険者の宿繁盛記』
ファンタジーTRPGでよくある「冒険者の宿」の経営者となり、国一番の宿にすることを目指すカードゲームです。
国一番の宿になるためにはより多くの名声を得られるクエストをこなして「うちはこんなクエストをクリアできる冒険者を輩出しているんだぜ!」とアピールするのです!
しかし、クエストは他の宿にも同時に出ていて、名声を得られるのはクリアできた宿だけ。
時には魔法のアイテムで他の宿の妨害もしたりしつつ、自分の宿を育てましょう!

他のプレイヤーとの「いつクエストに手を付けるか」という駆け引きが楽しいゲーム。
出だしで失敗すると結構つらいんですが、魔法のアイテムがあれば挽回可能なので最後まで気が抜けません。

英語版なのでカードの表記も英語なんですが、魔法のアイテムは効果がわかりやすいのでルールブックを見ながらでも充分。クエストカードもゲームに必要な部分はすべてアイコンで表示されているので読めなくても問題ありません!
まぁ、英語が読めるとそのクエストがどんな内容なのか分かるのでそれはそれで楽しいんですが。「森に落ちた流星を剣にしたいから取ってきてくれ」とか言われています(笑)

2人からプレイできますが、3人か4人でプレイするのがオススメです。


アセンション

続いてはこちら、『アセンション 完全日本語版』
以前秋葉原店のブログでもルールをご紹介しましたね。その時の記事はこちら

いわゆるデッキ構築型ゲームで、Cが特に好きなのは結構行き当たりばったりでやってもどうにかなる即興性の高さ!
全員共通の場札(サプライ)が「事前に規定の種類を並べる」スタイルのドミニオンなどと違って「カードを1枚獲得するたびに入れ替わる」というのがポイント高いです。
常に使うカードは一緒なのに目の前に見えているカードはその一部。もしかしたら次の手番が来るころにはお目当てのカードが来るかもしれないし、来ないかもしれない。出てきても自分が取る前に他の誰かが持って行ってしまうかもしれない。
まさしくカードの一期一会。サプライのランダム性においてはこれ以上無いシステムだと思います!

また、終了条件は「用意された勝利点トークンがなくなるまで」なんですが、その勝利点トークンが多いからって勝てる訳じゃないというのも面白いところです。

基本セットだと4人までプレイ可能で、既に発売されている『アセンション拡張セット1 堕ちたる者の帰還 完全日本語版』を加えると最大6人プレイまでできます。
また、拡張セットだけでも2人でのプレイが可能です。
カードの種類が物足りなければプロモーションカードがセットになった『アセンション プロモパック』という物もあるので、ぜひお試しを!


ギフトトラップ

最後はこちら、『ギフトトラップ 日本版』
場に並べられた「プレゼント」から他のプレイヤーはどれが欲しいかを考え、プレゼントしあうパーティゲームです。
贈ったプレゼントが相手の希望に叶えば、贈った側と貰った側双方にポイントが入ります。
最終的に「一番贈り上手で贈られ上手」な人が勝者となります。

このゲームで面白いのはなんといってもプレゼントの内容!
価値によって4段階のグループに分けられていて、お手軽なものから非現実的なものまで様々。
たとえば「もっとも安い」ものでは「マッサージでストレス解消」とか「海への旅行」
逆に「もっとも高いもの」では「甲冑一式」や「施設完備の事務所」、果ては「過去への旅行」なんてものまであります。

面白いのはこれらが分けられたグループでうまくバランスが取れていることですね。
1つ1つを見ているとあまり悩まない気もするんですが、いざ選ぼうとすると意外と悩んでしまいます(笑)
1番欲しいものはあれで決まり。だけど2番目は? 逆に絶対いらないのはどれだろう?
自分のがすぐ決まっても、次はプレイ相手へのプレゼント。
相手が欲しいのはどれだ? これはみんな欲しがりそうだけど、一番欲しいのは誰だろう?
そんな嬉しく楽しい悩みを抱えるゲームなんです!

『ギフトトラップ 日本版』は「互いにきわどい質問もOKな知り合い同士で」遊ぶことを前提にされていますが、Cとしては初対面の人と遊ぶのもオススメです!
何故なら、これを遊んで「なんでこのプレゼントが欲しいか」などを語り合うとそれが自己紹介になっちゃうから!
ゲーム会なんかで知り合って、ちょっと場が盛り上がったところでプレイすると一層盛り上がれますよ~!
人数が3~8人で幅広いのもありがたいですね。


本日は以上3点をお届けしました。
他にも楽しいゲームはたくさんあるので、ぜひお店に来て手に取ってみて下さい!
また、今日紹介した『アセンション 完全日本語版』『ギフトトラップ 日本版』は現在好評開催中の
「夏だ! ボードゲームで遊ぼう! ゲーム三昧セール」
の対象商品でもあります。
面白いゲームを買って、さらに付録ゲームも記事も楽しいゲームリンクが貰えちゃいます!
セールはなくなり次第終了なので、お見逃しなく!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/143-1af2d8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。