R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作を先取りで紹介ですっ!

昨日に引き続き本日も2度更新! お伝えしたいことが多くてCはうきうきしています(笑)
今日の2度目の更新は、明日入荷予定の
『荒野の1ドルペンギン 完全日本語版』
発売前にルールまでがっつりご紹介しちゃいます!


荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・箱
じゃじゃーん!
実はすでにサンプルが届いているので、今日はそれを使ってご紹介いたしますよ!

『荒野の1ドルペンギン 完全日本語版』は単純ながらも悩ましいダイスゲームです。
それぞれ自分の手番でダイスを振り、役を作ってお金を稼ぎ、最終的に一番稼いだ人が勝ちという実に単純なゲームです。

ゲームはなんと3ラウンドで終了! 早い!

わずか3ラウンドでどれだけお金を稼ぐことができるのか?
ちなみにソロプレイもできますが、そこには「100~120ドル:素晴らしい」という基準が。
Cもソロプレイをやってみました。「100ドルくらいなら…」と思っていましたが、これが実際やるとなると中々難しい。

なにはともあれ、ルールを実際にプレイを追いながらご紹介しましょう。
今日は店長にお付き合いいただきました!


荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・初期状態
まずこれがプレイヤーが最初に持っているもの。
10ドル(黄色が1ドル、赤が5ドル)と、ペンギントークン6個。
このペンギントークンはダイスを振る時にいろいろと使えます。

まずはCが先手でダイスを振ります。1ラウンド目は最初に振る数は4個。

荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・C1手目
……なんというか、すごく偏った目が出ました、ね……。
この赤いのは「リス」で、「他のプレイヤーからお金を奪う」という効果があります。
黒いのは見ての通り「ペンギン」。ペンギントークンを貰うことができます。
このゲームでは基本的に「同じ目がたくさん出ているとより効果が高い」ようにできています。ペンギンの目も、1個より2個の方がたくさんペンギントークンを貰えます。

というわけでここでペンギントークンの出番!
ペンギンを1個支払うことで「ダイスを1個振り足す」「既に振ったダイスを好きなだけ振りなおす」のどちらかができます!
ここは1個だけ支払って、ダイスを足しちゃいましょう。……えいっ!

荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・C1手目2
お、うまい具合にペンギンが出ました。狙い通りです。
これ以上振ってもあんまり意味がないと判断し、Cはここで終了。
ペンギンをトークンと取り換えた後、スコアリング(ダイスをお金に変えること)しました。
店長からリス3個分のお金をゲット。やったー。

荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・店長1手目
こちらは店長の1ラウンド目。
店長が出したのは「ヘラジカ」「ラクダ」「リス」の3種類。
ヘラジカはそれだけでは意味がないんですが、「リスが一緒にいる」場合ペア一つにつき9ドルのお金になります! しかもリスの「相手のお金を奪う」効果も失われません!
ラクダは「ライオンがいないとき」だけ、お金になります。

店長はペンギントークンを温存し、そのままスコアリング。

荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・1ラウンド目終了
それぞれの1ラウンド目終了時の状態はこんな感じ。左がC、右が店長です。
Cは「15ドルとペンギン8個」、店長は「19ドルとペンギン6個」でした。

こんな感じで各ラウンドでお金を獲得していきます。
そして毎ラウンド振るダイスは1個ずつ増えていきます
2ラウンド目は5個、3ラウンド目は6個最初に振ります。


というわけで最終ラウンド、Cの出目。ペンギントークンもふんだんに使った結果……。

荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・C3手目
リスとヘラジカがいっぱい。
最後の最後で店長から再びお金を巻き上げる結果に……すみません。
でもこれゲームですから!

その店長はというと……。

荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・店長3手目
……えっと、あの、なんでライオンだらけなんですか……?
ライオンは「ライオンだけ」か「ライオン以外」しかスコアリングできませんが、この状況ではどちらも同じだけもらえます。
せっかくなのでどちらか振りなおして点数を上げるべきところ。
店長の判断は……。

「最後の2個使って、ライオンに染めるっ!」

荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・店長3手目2
ダメでした。


荒野の1ドルペンギン 完全日本語版・結果
さて、そんなこんなで3ラウンドが終了。
結果はご覧のとおり。
最後の点数計算では「ペンギントークンは1個1ドル」として計算されます。なるほど「1ドルペンギン」なんですね!(ドヤ
計算すると、Cが合計90ドル。店長は53ドルでした。

店長「わたしは最初に100ドル持ってるもん!」
そんな持ってたらゲームにならないです!(笑)


以上、『荒野の1ドルペンギン 完全日本語版』でした!
たった3ラウンドと短いですが、どの出目を使うか、振りなおしか振り足しかなど、悩むところの多いゲーム。
皆で遊べばきっとアツく盛り上がること請け合いですよ!
入荷は明日! お楽しみに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/157-87509ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。