R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイは引き際が肝心!?

昨日の夜は凄い雷雨でした…雷が鳴りやまなくて中々眠れず若干寝不足な感じです。
実は、自動車教習の仮免の実技試験の時も前日がそんな天気で寝不足で受けたのを思い出しました。
こんばんは、Iです。

あっ、実技試験は無事にその時に合格していますよ。
まぁ、最近は全く運転してないのでペーパードライバーになっていますが…(苦笑)


本日紹介するのはボードゲーム
CIMG1050_convert_20120919191503.jpg
『潜入スパイ大脱出 完全日本語版』

舞台は未来。急成長するアンドロイド・テクノロジー分野では企業が日夜覇権を争っていた。
そんな中、画期的な技術革新で財閥を脅かすサイバーソリューション社に工作員が侵入する!
セキュリティの穴をついて侵入した工作員たちは機密情報を盗み出そうとしています。
プレイヤーは工作員となりより多くの情報を盗み出し無事帰還することを目指します。


9月21日入荷予定の商品ですが、一足早くサンプルが届いたので早速Cさんと一緒にプレイしてみました。

ラウンドの流れは以下の通り
①選択フェイズ:ここで各キャラクターの行動を決定します。手札から行動カードかアイテムカードを1枚選んで伏せておきます。
行動カードは「前進」「後退」「インターフェイス」「ダウンロード」の4種類で、それぞれ一個先の部屋に進む、一個後ろの部屋に戻る、今いる部屋の設備を使う、今いる部屋から情報を盗み出す。となります。
アイテムカードであれば選択したカードの効果を使用することになります。

②解決フェイズ:①で選択した行動を解決していきます。

③NPCフェイズ:施設内にNPCがいる場合全てのNPCが行動します。NPCは基本的にプレイヤーを妨害してくるので気を付けて下さい。

④セキュリティフェイズ:警備の傭兵が到着するまでの距離が縮まっていきます。サイコロを一個振って出た目に警報レベルを足した合計分だけセキュリティカウンターを進めます。このカウンターが99まで進むまでに脱出できないとゲームオーバーになってしまいます。


CIMG1033_convert_20120919191014.jpg
今回侵入する工作員はこの4人。二人プレイの時はプレイヤー一人につき2キャラクターを担当します。
左側2人がCさん担当で右側2人がI担当です。
4人そろって侵入したのは「監視室」。いきなり警報レベルが上がってしまいました。

CIMG1035_convert_20120919191105.jpg
1ラウンド目の行動はこんな感じに
Cさんが先に行動です。
Cさんのキャラは情報のダウンロードとアイテムの使用でした。
Iのキャラはダウンロードと前進を選択。ダウンロードはCさんのキャラに先を越されたため不発に終わってしまいました。

CIMG1038_convert_20120919191138.jpg
1ラウンド目のセキュリティフェイズ
「監視室」に侵入したため警報レベルは現在3、ダイス目は1で現在のカウンターは4。まだまだ序盤です。

CIMG1039_convert_20120919191218.jpg
6ラウンド終了時の様子
Cさんが隠し部屋を発見して侵入。ここには大量の情報が残されています。Cさんはここが稼ぎ時でしょうか?
一方Iは地道に施設を探索中。入手した情報は多くはないですが着実に稼いでいますよ♪

CIMG1041_convert_20120919191329.jpg
次の7ラウンド目、調子に乗って進んでいったIのキャラがNPCに遭遇!?
攻撃されて負傷してしましました。負傷してしまうと行動に制限がかかってしまうので厄介です。

CIMG1046_convert_20120919191407.jpg
9ラウンド終了時、カウンターは60を示しています。
そろそろ潮時でしょうか?

CIMG1048_convert_20120919191433.jpg
そして14ラウンド終了時、遂にカウンターが99になり警備が到着してしまいました!!
脱出が間に合わなかった3キャラクターはあえなく逮捕となってしまいました。

結局、無事に脱出できたのはIが担当したキャラクターの内1人だけ…
ここで無事に脱出できたキャラが二人以上いれば、持ち帰った情報量が多いプレイヤーが勝利となります。

ルールを確認しながらのプレイでしたが、14ラウンド、ゲーム終了までやってプレイ時間は1時間強。終わってみると意外とスピーディーなゲームでした。
侵入する施設もランダムに選ばれる13枚のカードで表現されるのでプレイする度に違った展開が楽しめますよ♪

ここでCさんからの感想
『引き際を見誤ったな、という感じですね。持っているアイテムの使い道を考え込みすぎて逃げ遅れました(笑)
危険域に入ってきたら一目散に逃げ出すのが一番なんじゃないでしょうか。
「命あっての物種」という言葉が身に沁みます……。
せっかく二人分合わせて40点近く稼いだのになぁ。』

との事です。
確かに後半になるにつれカウンターが進む速度は速くなるので引き際を見極めることが重要ですね。


本日紹介しました『潜入スパイ大脱出 完全日本語版』はサンプルを貸し出し用ボードゲームとして展示してありますので、横浜店にお越しの際はぜひ、遊んでみて下さい!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/189-4f6f5f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。