R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊の声が聞こえる

こんにちは、Iです。

今日はボードゲームのご紹介。
CIMG1306_convert_20121028145515.jpg
『ヘルプ・ミー!』

大自然の精霊たちが目覚めるのは良くないことが起こる前兆…
植物の精霊たちは生き残る為にあなたたちの助けを必要としています。
果たしてプレイヤーは無事、精霊たちを救うことができるのか!?

ゲームのルールはとっても簡単!!
ランダムに並べられた30枚のタイルを重ねていくだけ。重ねられるタイルがなくなったらゲームを終了して得点計算です。

実際にプレイしながらルールを確認してみました。
CIMG1300_convert_20121028152730.jpg
こちらは最初のセットアップ、30枚のタイルをランダムに並べていきます。

CIMG1297_convert_20121028152926.jpg
こちらが助けを求めてくる6種類の精霊たち。
左上から順にバオバブ、柳、ヤシ、桜、竹、樫の精霊だそうです。
2,3人プレイの時は一人2種類、4人プレイの時は一人1種類の精霊を選びます。
この時他のプレイヤーにはわからないようにしなければいけません。


タイルの動かし方も簡単!上下左右好きな方向に動かして重ねるだけ。
動かしたいタイルの下にタイルがある場合は下にあるタイルごと重ねます。
ただし、移動する先にはタイルが無ければいけないので空白のスペースには移動させることは出来ません。

そうやってタイルを移動させていると当然、移動できなくなるタイルの山が出てきます。
CIMG1302_convert_20121028145303.jpg

CIMG1303_convert_20121028145349.jpg
そして、すべてのタイルの山が動かせなくなったらゲーム終了。

続いて得点計算です。
まずは、一番上に自分が助けるべき精霊がいるタイルの山を受け取ります。
CIMG1305_convert_20121028145442.jpg
今回は左のプレイヤーは一つのタイルの山、右のプレイヤーは四つのタイルの山を受け取りました。

次にタイルの山ごとに得点を算出します。
①タイルの山はその枚数分の得点になります
②タイルの山の一番上では無いタイルに一番上の精霊と同じ種類の精霊がいれば、そのタイルの右上に書かれているボーナス得点を加算する。

①②の合計がその山の得点になります。

受け取った山の得点を計算してその合計が一番多いプレイヤーが勝利です!!

1回プレイすると同じ精霊のタイルが偏り気味になってしまうので繰り返し遊ぶときはタイルを中の見えない袋などに入れて混ぜると良いかもしれませんね♪

簡単なルールで1ゲーム10分程度ととても短い時間で遊べるのでちょっとした時間やゲームとゲームの間の息抜きにピッタリですよ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/231-16e8bbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。