R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな悪魔と大きなギャング

今日は晴れ間が見えてお出掛け日和ですね!
とはいってもやっぱり寒いのでおうちでぬくぬくしていたくなってしまいますが…(笑)
こんにちわ、いつマフラーを出そうか悩み中のCです。
年末ぎりぎりくらいまで出さなくても大丈夫かなぁ…。

さて、今日は明日入荷予定の新作のサンプルが届いていますので、簡単にルールをご紹介しましょう。
今日紹介するのは『リトルデビル 完全日本語版』『キング・オブ・ギャング 完全日本語版』の2つです!


リトルデビル 完全日本語版
『リトルデビル 完全日本語版』

プレイ人数は3~6人、時間はだいたい10分~15分くらいだそうです。
親よりも高い数字(もしくは低い数字)を出していって一番高い(低い)数字の人が場札をすべて引き取る、いわゆるトリックテイキングゲームです。
ただし、このゲームは「点数が高い人が負ける」ので、なるべく点数を抑えなければなりません。

ルールは簡単。まず親がカードを1枚出し、2番目のプレイヤーがだしたカードで出さなければならないカードの基準が決まります。
2番目のプレイヤーが出したカードが「親よりも低い」場合は「親の出した数字より低いカード」を、「親よりも高い」場合は「親の出したカードより高いカード」を出さなければなりません。
親の次のプレイヤーが基準を決められる、というのが面白いですね。

全員がカードを出したら場に出たカードすべてを引き取る人を決めて、その人が次の親になります。
カードは「高いカードを出す」ルールの場合は一番高い人が、「低いカードを出す」場合は一番低い人が引き取ります。
ただしこの時、例外があります

「親より高いカードを出さなければならないのに、該当するカードがない」という場合、親より低いカードでも出すことが可能です。
ただしそうした場合、カードを引き取るのは「一番低いカードをだした人」に変わります
「親より低いカードを出す」場合はこの逆になります。

2番目の人が決めたルールから外れた場合、カードを引き取らなければならない可能性が一気に跳ね上がります。
うまく手札を調整して点数を受け取らなくて済むようにしていきたいですね。


キング・オブ・ギャング 完全日本語版
『キング・オブ・ギャング 完全日本語版』

こちらは2~4人用、時間は10~20分とのこと。
ギャングの親玉として手下を金で集め、ターゲットを襲撃してポイントを得ることが目的のゲーム。
ゲームはたまり場にいるギャングから1人を選んで雇い、雇ったギャングを任意のターゲットに配置する…ということを繰り返していきます。
最終的にそれぞれのターゲットで一番強いギャングを配置していた人が、ターゲット毎に決まっている点数を受け取ります。点数合計が一番高くなった人が勝利です

ギャングを雇うのに必要な金額は「たまり場にいる人数」の分だけかかります。
つまりたまり場に2人いる場合は2ドル、4人いる場合は4ドル必要です。
必要な金を支払ったら、そのたまり場にいるギャングのカードを全て受け取って、どれか1枚だけ選んで残りをたまり場に戻します。
つまり、1回で雇えるのは1人だけ、ということ。
さらに1人雇ったらそのたまり場に残るギャングの数が減るので、次からそこのギャングを雇うのに必要な金額は低くなる。
高い金を払えば好きに選ぶことができるけど手持ちの金はその分減る。お金を使いたくなければ他の人が手を付けた後に行けばいいけど、もちろん有力なカードは取られた後かもしれない。
そんなジレンマがありますね。

雇ったギャングはすぐにターゲットに配置しなければなりません。
ターゲット毎に配置できるギャングは、基本的には1人1枚だけです。
配置したギャングのランクが最も高い人がターゲットの点数を獲得しますが、ギャングには様々な能力があります。
たとえばターゲットの点数を大幅に下げてしまったり、既に配置されている誰かのギャングを排除してしまったり、あるいは自分のギャングを配置しなおすことができたり。
一筋縄ではいかないギャング同士の抗争っぽい雰囲気がありますね!

いつ、どのたまり場から雇うか。
どのギャングを雇い、どのターゲットに配置するか。
様々な要素の駆け引きが熱くなりそうなゲームです。


以上2点、どっちもコンパクトなカードゲームなので、カバンに忍ばせてちょっとした時間に遊んでみてはいかがでしょう?
明日はこの2つに加えて『ペアペア連想ゲーム 完全日本語版』も入荷する予定ですので、どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/264-1b77fe75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。