R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋と冒険、早く来い!

雪の日から数日、いまだに足元の氷が分厚く残っているところがあります。
住宅街、細い路地、車があまり通らない上に雪かきもされないような場所は、道路一面氷におおわれたままだったり。
駅前には雪がうずたかく積み上げられ、いまだ溶けて消える気配もなくどっしりと存在を主張しています。
ついに氷に足を取られてスっ転んだCです、こんにちわ。
氷は日が経つほど表面が滑らかになるので危険。身を以て覚えましたし。


さて、今日はついに発売された『Role&Roll Vol.100』から、気になる記事をピックアップしてみたいと思います。

それは『エリュシオンTRPG』!!

発表からずっと気になっていて、公式ホームページに掲載されていた四コマも全部読んでしまいました。
「恋と冒険の学園RPG」という謳い文句がとても素敵ですよね。こう、波乱万丈な展開になりそうで(笑)


100号の記事で紹介されているのはエリュシオンTRPGの肝である「アシスト」「戦闘」「日常シーン」の3つ。

アシストとはその名の通り、他の人の判定を手助けするアクション。
アウルというリソースを支払うことで他人の判定をアシストして、一人ではとても出来ないような成功を目指すことができる素晴らしいシステム!
しかし一方で、アシストした人の中で誰か一人でもファンブルすると全員がファンブル扱いになるという諸刃の剣でもあります。
その上、みんなでアシストすればするほどファンブル値が上昇していくので、なおさら油断なりませんね!
手伝うか、手伝わないかはかなり重要みたいです。


続いて戦闘のルールは、『シノビガミ』を遊んだことがある人ならすんなり受け入れられそうです。
というのも、エリュシオンTRPGではシノビガミと同じ「プロット」を行って戦闘の配置を決める、という手法を使っているのです。
シノビガミとは違って、プロット値がそのまま自分が喰らう攻撃への追加ダメージになるので、高いプロット値は手痛い反撃ももらいそうですね。
エリュシオンTRPGではプロット0を宣言することもできて、「どのプロットにも攻撃できるが、どのプロットからも攻撃される」というメリットとデメリットを持っています。
ダメージを顧みず行動順を取るか、行動順を捨てて追加ダメージを受けないようにするか。読み合いが楽しくなりそうですね。


最後に「日常シーン」。授業を受けたり、イベントをこなしたり、手がかりを探したりします。
久遠ヶ原学園は自由な校風が売り。授業を受けるも、サボってデートをするも自由!
ただし、授業や部活をこなせばその分ボーナスもあるので学業をしっかりこなすのも大事。
他にも重要なリソースであるアウルを手に入れるためにイベントに参加したり、謎を解き明かすために手がかりを調査したりと、やることはたくさん!
色々な予定をやりくりしていく中に「授業」「部活」なんて言葉が出てくるあたり、学園ものらしくていいですよね♪


さらに緑一色先生の『スピタのコピタの!』も今号・次号はエリュシオンTRPG!
読んでいるだけで実に楽しそうな雰囲気がビンビン伝わってきます。おぉ、は、はやくやりたい!


ちなみにそんなとっっっっても面白そうなエリュシオンTRPGが発売前に遊べるチャンスもあるんです!
日付は…明日! 1月20日!
秋葉原の書泉ブックタワー9階にて「先行体験プレイ会&河嶋陶一朗先生トークショー」が開かれるんですって!
詳細はこちら。なお、このイベントについてRole&Roll Stationへお問い合わせいただいてもお答えできませんのでご了承くださいませ。
Cも行ければ行きたかった…くぅぅ!


また、2月24日(日)には「ヨコスタ第4回」を開催し、そこでエリュシオンTRPGを遊ぶ予定です!
GMはCが務める予定ですが、早くルールブックを読んでシナリオを作りたくてうずうずしています(笑)
予約受付はまだ先となりますので、今しばらくお待ちください。

他にも2月11日にはお客様主催による「エリュシオンTRPGオンリーミニコンベンション」も!
詳細はこちら


2月はエリュシオンTRPGが大きく盛り上がりそう!
今から楽しみですねっ。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/327-87c037a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。