R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャチホコはないの!?

こんばんは SGです。
昨日の秋葉原店のブログではオリエンタルな雰囲気の『忍-シノビ』を主にご紹介しましたので、今日の横浜店ブログでは、『日本の城』(Japanese castle)のルールをプレイ風景と共にざっくり解説しますよ。

CIMG1904_convert_20130126120918.jpg
『日本の城』(Japanese castle)

まずはカードの説明。
HEKI(ヘキ、壁の事でしょうか?)お城の壁であり柱となります。ヘキには1~4の数字が書かれた4種類があります。
GAMEN(ガメン)ヘキの2倍の大きさがあります。壁と床に使用できます。
YANEGAE(ヤネガエ)お城の床に使用します。ヘキと同じ大きさとガメンと同じ大きさの2種類があります。
CIMG1898_convert_20130125175056.jpg
上段左から、YANEGAE(大)YANEGAE(小)GAMEN
下段左から HEKI(1)(2)(3)(4)

ヤネガエにはSIMEGU(シメグ、締め具でしょうか?)と呼ばれる突起があり、通常はこれを頼りにヘキを積み上げていきます。
CIMG1899_convert_20130125175130.jpg
締め具の突起部分

ゲームを開始するにあたって、ANTEI(アンテイ、安定でしょうか?)と呼ばれるお城の基礎部分について説明します。これはヘキ4枚とヤネガエ(大)2枚で構成されており、このアンテイを1単位としてこの上にカードを積み上げていきます。
CIMG1900_convert_20130125175155.jpg
また、ヤネガエ(小)1枚とヘキ2枚の計3枚で作られた物をKARIGOYA(カリゴヤ、仮小屋でしょうか?)と呼びます。ゲームのルールによっては積み重ねたアンテイの上にこれを積まなければなりません。
CIMG1901_convert_20130125175224.jpg
カリゴヤ

この『日本の城』では11種類の遊び方のルールが収録されています。
単純に積み上げるスピードを競う物や、皆で一致団結してとにかく高く積み上げる物、果ては全員が建築し終えたらテーブルを揺らして最後まで崩れなかった人が勝つもの、階層によって使用できるカードの数字が定められているものなど、単純だけど熱くなるものばかりです。

CIMG1905_convert_20130126120949.jpg
4階建てのアンテイの上に小型のヤネガエをのせる一番簡単な「ショテ」をプレイしたところ。絶妙なバランスです^^

CIMG1906_convert_20130126121015.jpg
なんとか完成。この一枚を撮るまでにの何度再挑戦をしたことか^^

さて、いかがでしたでしたか?どんなゲームか少しでも雰囲気をお伝えできれば幸いです。
『日本の城』(Japanese castle)絶賛発売中でございます。
それでは本日はこの辺で、ごきげんよう。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/334-cf9387ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。