R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てれぱすてれぱす、つたわりますか?

今朝は凄い風でしたね。
昨日ロシアに落ちた隕石の衝撃波が今日本に……! なんて考えたりもしますが、まぁもちろん違いますね(笑)
隕石といえば、今日未明には45mほどの小惑星が静止軌道の内側を通過するのが日本でも確認できたそうですね。
さすがにそんな時間に空を見ていることは出来なかったんですが……できれば肉眼で見たかったものです。
天文イベントは好きな割にあまり調べておりません、Cですこんにちわ。

さて、今日はボードゲームの紹介ですよ。
今日紹介するのは『テレストレーション日本語版』です。

イラストと言葉の伝言ゲーム 『テレストレーション 日本語版』

『テレストレーション日本語版』はイラストと文字で交互に繋げていく伝言ゲームです。
PLは4~8人。

まず各プレイヤーにスケッチブックとマーカーを渡します。
次にそれぞれにお題カードを渡します。
これで準備はOK。

誰かが6面ダイスをころっと振ってお題を決定します。
お題カードの中で対応した出目に書いてあるキーワードがお題になります。
この時、空欄だったり特定のジャンル名が書いてあったりする場合は自分でキーワードを決めることになります。


キーワードをカクノデス

決まったお題をスケッチブックの最初のページの「SECRET WORD」に記入します。
この後、奇数人でプレイしているか偶数人でプレイしているかでやることが若干変わります。

偶数人の場合→そのまま「1」のページを開き、自分でそのお題のイラストを書く
奇数人の場合→隣の人にスケッチブックを渡す。そのお題のイラストを描くのは渡されたプレイヤー

イラスト描いたり、キーワード書いたり

イラストは次のページの「SKETCH IT!」の欄へ描きます。
イラストを描く時間は60秒。付属の砂時計が落ちるまでです。
そのあとおまけの2秒間で仕上げをして、さらに隣りの人へ渡します。

渡された人はイラストを見て、何を書いたものなのかを推測
「これかな?」と浮かんだら次のページの「GUESS IT!」へそのキーワードを記入します。


あとはこれを繰り返すだけ!
前の人からキーワードを受け取ったらイラストを描き、イラストを受け取ったらキーワードに戻す
自分のスケッチブックが一周して戻ってくるまで続けて、最後は答え合わせです!
果たしてお題はきちんと戻ってくるのか?


というゲーム。なんだかマジカルバナナとか懐かしいものを思い出しますよね(笑)


さてさて、せっかくなのでちょっとCも書いてみましょう。
お題は……(ころころ……)うーん、ちょっと難しそうかな?

(描画中…、描画中…)

よし、できた。砂時計確認してなかったから、60秒は過ぎていたかもしれませんが……。

描いてみましたよ。わかりますか?

どうでしょう? わかりますか?

店長にもちょっとこれが分かるかどうか聞いてみましょう。

「店長、これ…なんだかわかります?」
「……座敷童?」

はい、ありがとうございます。
店長の回答は座敷童、っと。

店長の回答は「ざしきわらし」

こんな感じでキーワードにして、また次の人へ渡すわけです。
簡単ですね。

ルールは簡単ですが、イラストにしたり言葉にしたりと繰り返すうちに不思議な変化が起きるのがこのゲームの面白いところ!
聞いた話では「ダイビング」が「飛び込み自殺」になってしまったりとか、あるいは「これは伝わらないだろう…」というキーワードが最後の最後で何故か正解に辿り着くミラクルなどもあるそうで……いやぁ何が起こるかわかりませんね!(笑)
ポイントを付けるルールもありますが、基本はみんなで楽しくわいわいやるゲームなので、4人以上集まった時のパーティゲームとしていかがでしょうか?


ちなみに先程のイラストのお題は…座敷童、でした。店長大正解。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/360-ce11e095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。