R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いお化けたちを驚かせよう!!

暖かくなってきて色んな花を見かけるようになりました。
桜の開花予想も始まって、東京では3月23日頃開花だそうですよ♪
こんばんは、Iです。

今日はゲームのご紹介。
世界的TCG『マジック:ザ・ギャザリング』の生みの親として有名なリチャード・ガーフィールド博士ですが、ボードゲームのデザイナーとしても、その才能を発揮されています!!

そんなリチャード・ガーフィールド博士の最新作がこちら♪
ゴォ~スト!日本語版
『リチャード・ガーフィールドのゴォ~スト! 日本語版』

プレイヤーはそれぞれお屋敷のオーナーとなるのですが、なんとそのお屋敷、お化けが棲み付いているのです!!
このままではいけません。ならば、どうするのか?
そう、もっと怖いお化けで怖がらせて追い出せばいいんですよ♪
でも、うまく怖がらせることができないとお化けが集まってきちゃいますよ。


ゲームは自分の手札や山札をいかに早く無くせるかを競ういわゆる"ストップ系"と呼ばれるシステムです。
ページワンやUNOでお馴染みのシステムですね。

CIMG2053_convert_20130307203519.jpg
こちらがゲームボード
箱の中で裏向きのカードが置かれている場所が"納骨堂"、右の何も置かれていない場所は"捨て札"となります。
左側の箱の蓋の部分が"墓地"でここにカードをプレイしていきます。

箱がそのままゲームボードになるのでとってもコンパクトですよ♪


ゲームは"宵の口"と"未明"の2段階に分かれていてまずは"宵の口"のゲームが進行します。

"宵の口"ではプレイヤーは手番に次の内から1つのアクションを実行します。
・手札から1枚以上のゴーストを"墓地"に出す。この時、出すゴーストは"墓地"の一番上に置かれているゴースト以上の数字を持っていなければなりません。
・"納骨堂"から1枚引いて運試しをする。この時無事、出すことができるカードを引ければ"墓地"に出して次のプレイヤーの手番になりますが、出すことができなければ"墓地"にあるゴーストを全て引き取ります。
・"墓地"のゴーストを全て引き取る。


アクションを行った後に、手札が4枚未満の場合は4枚のなる様に"納骨堂"から補充します。
こうして、プレイを続けていき"納骨堂"からゴーストがいなくなったらゲームは"未明"へと進みます。

"未明"でのプレイヤーができることは以下の通り
・"宵の口"と同じように手札のゴーストをプレイする。
・"墓地"のゴーストを全て引き取る
・自分の手札が0枚の時、自分の山札(屋敷)から1枚引く。この時無事、出すことができるカードを引ければ"墓地"に出して次のプレイヤーの手番になりますが、出すことができなければ"墓地"にあるゴーストを全て引き取ります。



それでは実際のプレイを振り返りながら簡単にルールを紹介していきましょう♪

まずは準備
プレイヤーにそれぞれ4枚ずつ手札を配り、その他にプレイヤー人数に応じた枚数の山札(屋敷)を配ります。
今回は2人プレイを想定しているので山札(屋敷)は12枚配られます。


それではゲームスタート!!
一番最初の出されたゴーストは"5"

CIMG2045_convert_20130307182110.jpg
次に出されたゴーストは"9"が2枚。この出し方は"ダブルゴースト!"でもう一度続けて手番を行わなければなりません。
手早く手札を減らせますが万が一、自分に出せるゴーストが無い場合は"納骨堂"から運試しすることになるので気を付けて下さいね♪

CIMG2046_convert_20130307182136.jpg
続けて出されたのがこのゴースト!!
このゴーストは"恐ろしいゴースト"でこのゴーストの次は出せるゴーストを制限してしまうので危険です。

手札には出せるゴーストがいなかった為、"納骨堂"から運試しすることに…。
CIMG2047_convert_20130307182214.jpg
引いたゴーストは"13"だったのですが"恐ろしいゴースト"には対抗できない為、"墓地"に出すことは出来ず、"墓地"のゴーストを引き取ることに。


ゲームは進んで"納骨堂"のカードも減ってきました。
CIMG2048_convert_20130307182238.jpg
既に1枚出されていた"9"に続けて"9"を3枚プレイ!!
これは"ゴーストカルテット!"となり、"墓地"のゴーストを全て"捨て札"に送った上で続けてもう一回手番を行なうことになります。

CIMG2049_convert_20130307204646.jpg
今度は特殊なカード"11"のスケルタムが出てきました!!
このゴーストは"墓地"のゴーストを全て"捨て札"に連れて行き、もう1回手番を行なわせます。


CIMG2050_convert_20130307182320.jpg
遂に"納骨堂"のカードが無くなり、ゲームは後半の"未明"へと移ります。
後はどれだけ早く手札と山札(屋敷)を無くせるかが勝負です!!

最後まで山札(屋敷)のカードをなくせなかった人は敗者として、恐怖の叫びを上げましょう♪

文章だと少し分かり辛いかも知れませんが、実際に遊んでみるとルールはシンプルで、1ゲーム15分程度と短時間で遊べるのでゲームとゲームの間のちょっとした息抜きにもピッタリですよ♪


そして、明日『Role&Roll Vol.102』入荷予定ですよ!!お楽しみに♪
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/381-a7cd1968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。