R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の守護神、大地に立つ

関東でも桜が開花したそうで、いよいよ春がやってきたんだなぁとニュースを見て実感しました。こんにちは SGです。
さて、これまで『フレイムギア』『エンブリオマシン』『エンゼルギア』などロボットが登場するTRPGは数多くありましたが、そんな「ロボット物」のジャンルに新たな作品が加わりました!
メタリックガーディアンRPG
『メタリックガーディアンRPG』
ゲーム・フィールドゲーム大賞SRS部門の入選のロボット物のTRPGです。“スタンダードRPGシステム”(SRS)の最新エディションを採用したTRPGとしては、
『アルシャードセイヴァーRPG』以降、2作目となります。

スパロボUXとほぼ同じ時期に発売するなんて、なんて商売上手なの!くやしい!でも買っちゃう!!

~世界観~
世界の列強諸国がスペースコロニーの利権をめぐり世界大戦が勃発しました。この大戦に投入されたのが古代遺跡から発見された自立金属細胞“ALTIMA”(アルティマ)を用いた人型ロボット「ガーディアン」でした。ガーディアンは既存の兵器に対して圧倒的な強さを誇りました。しかし、大戦を短期終結させるために投入されたロボット技術はまたたくまに世界各国に普及、大戦は泥沼の様相を呈していきます。

各国指導者たちは戦争終結のためにさらなる力を求めます。
その力の名は“奈落”(アビス)
並行して存在する世界から膨大なエネルギーを取り出し、兵器に転用しようというのです。しかし長きにわたる戦乱により各国指導者は疑心暗鬼に陥っており各陣営が奈落兵器を無差別投入した結果、世界は崩壊しました。

かくして人類は未曽有の大暗黒期を生き抜かねばなりませんでした。そんな中、前大戦で大量に生産されたガーディアンは復興のために使われることになります。
こうして復興を果たした人類は地球連邦を樹立、暦を機甲歴に改め新たな一歩を踏み出します。
しかし再び手にした平和も後に勃発した第二次大戦や奈落兵器の影響による異次元侵略者の出現などにより混迷を極め現在に至ります。

プレイヤーはアビス災害やテロ組織に立ち向かう民間軍事会社の隊員、あるいはその協力者としてガーディアンを駆り、脅威に立ち向かっていくのです。


~システム~
クラスはSRSでの基本クラスに該当するリンケージクラス「ストライカー」「コンダクター」「スイーパー」の3つと、サブクラスに該当するガーディアンクラス「カバリエ」「クラッシャー」「スーパー」「ディザスター」「ファンタズム」「ユニオン」「ライトニング」「ベテラン」の8つがあり、これらから、3種類のクラスを組み合わせてキャラクターを作ります。
SRSではお馴染みの様式ですね。
ただし、ガーディアンクラスはキャラクターの操縦できるロボットのタイプに関係するため1つしか選ぶことが出来ません。残念><

さらに、特筆すべきなのが戦闘です。従来のSRSでは戦闘はエンゲージと呼ばれる概念を用いて処理されていました。これは敵味方の距離や攻撃が及ぶ範囲をわかりやすくするもので、煩雑な処理を行わずにスピーディーな戦闘ができるものでした。
本作『メタリックガーディアンRPG』ではスクウェアを用いた戦闘ルールを採用することでシミュレーションゲームのような、より緻密で戦略的な戦闘を楽しむことができます。もちろん特技の使用タイミングや戦闘中の基本的なラウンドの流れは従来のSRS作品と同じなので、心配ありませんよ。

いかがでしょうか、『メタリックガーディアンRPG』がどんなゲームか何となくイメージできたでしょうか?
これさえあれば、オリジナルのロボットを作ったり、お気に入りの作品のロボットをイメージして作ったりいろいろ遊べちゃいますよ!

ロボット物といえば『ドラゴンアームズ2(仮)』や『ホライゾンブレイク』も発売予定で、今年は「ロボット物」が熱そうですね♪ 個人的に超☆楽しみです^^

それでは本日はこの辺で、ごきげんよう。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/392-bb25ae3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。