R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔獣は強い、眠兎は可愛い。いいね?

店長「Cさん、Cさん」
C「はい、なんです?」
店長「ネタバレしていいっすか?」
C「ちょっとその口調! 読んだんですか?」
店長「ネタバレするっすね」
C「ダメですからね!!」

月末はネタバレとの戦い、こんにちわCです。
マジ油断ならないっすよ。


さて、そんなこんなで今日は昨日入荷したばかりの
『ブラッド・クルセイド5 ビッグ・バッド・ビースト』
を昨日より踏み込んでご紹介しましょう!


ビッグ・バッド・ビースト

今回の見どころは何と言っても『ハンターズ・ムーン』とのコラボレーション!
元々姉妹作で互換性も高いので、『ハピネス・マシン』で既に『ハンターズ・ムーン』のアビリティの扱いについては言及されていますが、今回はリプレイでもコラボしました!

収録リプレイは『Role&Roll』誌上で連載されていた「赤い獣」の他に、書き下ろしの「デスビーチの恐怖」の2本。

「赤い獣」は「モノビーストハンター(表記は魔獣狩人)を吸血鬼と戦わせてみよう」というコンセプトのもとで書かれたリプレイです。吸血鬼狩人2人にモノビーストハンター2人という構成で吸血鬼へ挑みます。
吸血鬼狩人はリプレイで大人気の復讐の男・銃児さん! ともう一人新キャラ(プレイヤーは魚蹴さん!)。
モノビーストハンターは『ハンターズ・ムーン』の2巻から登場した鎖使いの眠兎と、物議をかもした"犬"のシリウス!
シリウスと銃児さんという異色の組み合わせがいったいどんな化学反応を起こすのか。楽しみですねェ。

「デスビーチの恐怖」は今回のルールパートの目玉である「ブラッド・クルセイドのルール環境下でモノビーストを使おう!」という部分をクローズアップ。
「赤い獣」に引き続き登場する眠兎ともう1人、「ハンターズ・ムーンならこの人だろう!」というあのキャラが帰ってきます!
そんな2人のモノビーストハンターと吸血鬼狩人の青年(新キャラ)が、浜辺に現れた魔獣を狩る!
そう、「デスビーチの恐怖」はついに水着回なんです!
眠兎の水着カワイイヤッター!


というわけでリプレイはどちらも垂涎モノですが、ルールパートも見逃せません!

ルールパートに収録されているのは先述の通り「ブラッド・クルセイドのルール環境下でモノビーストを運用する」というもの。
モノビーストを「吸血鬼の亜種である魔獣」として定義し、真の姿や幸福の破壊についての扱いが示されています。
Cも「モノビーストを登場させたいけど、幸福破壊はどうしようかな」と悩んだこともあったのですが、まさにそこがフォローされています!

魔獣が標準で備えている「魔獣アビリティ」というものも追加されていますが、相変わらず恐ろしい生き物だなという感じですね。
追跡フェイズ中の行動も非常に危険ですが、モノビースト固有のステータスも危険なデータがちらほら。「回復力」って……。


という具合に『ハンターズ・ムーン』ファンも『ブラッド・クルセイド』ファンもたまらない、最高の一冊ですよ!
どちらのファンもこれは読んでおくと良いですよ! もちろん『ブラッド・クルセイド』しか読んでないという方はこの機会に『ハンターズ・ムーン』にも手を出してみてはいかがでしょう?
うーむ、読んでいたら早速モノビーストを登場させたくなってきました。いつやろうかな!

なお、こちらはRole&Roll Station限定の購入特典もあります!

ビッグ・バッド・ビースト特典


なんと『ハンターズ・ムーン』最初のリプレイで猛威を振るい、多くの人に衝撃を与えたあの「アルドル」の魔獣データが入ったシートです!!
アルドルかわいいですよね。むむぅ、これを使って早速セッションしちゃおうかしら!
皆さんも是非ゲットして、アルドルと戯れましょうー!

最後にもう1回。


眠兎カワイイヤッター!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/405-5308a59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。