R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略の幅が更に広がった『有翼蛇の道』




譛臥ソシ陋・・驕点convert_20130618163447




天空都市ヴィラコチャ拡張セット『有翼蛇の道』



定価:¥1000(税込)
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60分
デザイナー:アンリ・ケルマレック
メーカー :Sit Down!




多彩な戦略と勝利条件で話題の『天空都市ヴィラコチャ』待望の拡張セットが登場です。
本セットでは新たに「地形タイル」6枚、「新ユニット」が4種、そして新たな勝利条件を提示する「契約カード」が追加されます。
それぞれ簡単に解説していきますよ。
追加ディスク
上から、「警邏隊」「入植者」「ヘリ部隊」「植民地」です。

「警邏隊」
ボード上から警邏隊ディスクを機械の墓場に送ることで、隣接する自分の支配タイルへの他者からの侵攻を阻止するか、または隣接するベースキャンプからの強奪を防ぐことが出来ます。

「入植者」
機械の墓場以外であれば、現在置かれているタイルが何であるかに関わらず追加で資源を1個獲得します。

「ヘリ部隊」
飛行船と同様に山岳を支配できますが、輸送ができません。代わりにヘリ部隊の支配するタイルへはヘリ部隊によってしか侵攻(支配)できません。

「植民地」
通常のベースキャンプと異なり、防衛ダイスの目は2と低いものの、入植者と同様に現在置かれているタイルに関わらず追加で資源を1個獲得します。そのほかの点では通常のベースキャンプと同じく扱われます。

各ユニットは基本セットのディスクの裏にシールを貼って作成します。
ゲーム開始時には基本セットのユニットと併せてどのような編成でプレイを開始するかを選択することになります。この編成はゲーム中いかなることがあっても変更ができませんので能力は慎重に吟味しましょう!

追加タイル①
新規に追加されたジャングルタイルです。
このタイルを支配しているプレイヤーがダイスを振った際に、タイル上部に描かれた出目を出せば追加で資源を生み出します。
しかもこの能力は通常の振り直しや、資源の消費によるダイス目の修正によって出た目にも適用されます。

追加タイル②
「神託所」「守護鬼神の洞窟」「聖域」
こちらも新規に追加されたタイルです。それぞれに特殊な能力があります。

「神託所」写真上段左
自分の手番が開始する時にこのタイルを支配していれば、めくられていないメカ・カードの山の上から3枚までを確認する事が出来ます。そして確認したカードのうち1枚を“予約”することが出来ます。以降予約したカードを購入できるのは予約したプレイヤーだけになります。カードの能力を使用する為には通常通り購入する必要があります。一人のプレイヤーが“予約”することの出来るカードは1枚だけですがタイルの支配が継続していれば毎手番開始時に再び能力を使ってカードを選びなおしてもかまいません。

「守護鬼神の洞窟」写真上段右
ケツァルコアトルの忠実な僕である鬼神の棲むタイルです。鬼神はヴィラコチャの地を汚す侵略者に災いをもたらします。
このタイルを支配しているプレイヤーは資源2個かソムニウム鉱石を1個、捧げることで守護鬼神トークンを好きなタイルに移動させることが出来ます。
トークンの置かれたタイルは鬼神の災いによりあらゆる効果が発揮されなくなります。
タイルに描かれているシンボル(追加ダイスや振り直し効果、資源の発生)の効果は発揮されず、また入植者や植民地などのユニットも追加の資源を生み出せないのです。

「聖域」写真下段
聖域にはケツァルコアトルに仕える大神官がいます。聖域を支配したプレイヤーはフェイズⅠで資源2個かソムニウム鉱石を1個を供物として捧げることで大神官トークンを自分の支配しているタイルのうちの1つに移動させることができます。
移動させたプレイヤーはフェイズⅡにおいて、大神官トークンの置かれているタイルの下部の“数字”をタイルを支配するために振るサイコロの出目の合計の一部として使うか、もしくはタイルの下部の“ダイス”の目を直接支配するための追加の出目として使用することができます。

契約カードアップ
「契約カード」
『有翼蛇の道』の目玉とも言えるのがこの契約カードでしょう。
ケツァルコアトルは渓谷を西洋の侵略者共から護る為にあえて侵略者のうち、一番非力なものに取引を持ちかけます。
手番開始時に機械の墓場を除くボード上にあるユニットの数が一番少ないプレイヤーはケツァルコアトルとの契約することを選んでもかまいません。
契約を選択したプレイヤーは、4枚ある契約カードから1枚をランダムで受け取り、表に書かれた新たなる使命を密かに確認します。
それから有翼蛇の道を歩み始めたことを示すため、カード裏のⅠの部分にソムニウム鉱石を1個配置します。
プレイヤーは契約の見返りとして即座に資源2個を手に入れ、この手番で振るダイスが1個増えます。

次の手番からは更に有翼蛇の道を進むかの選択は自由です。引き続き有翼蛇の道を進むのであればカード上のソムニウム鉱石をⅡへと移動させ先程と同様に資源2個と追加ダイスの恩恵を受け取ります。
この恩恵はフェイズⅠかフェイズⅡのどちらかで実行できますが、助力は1手番に1回しか受けることができません。
恩恵は大変強力ですが、良い事ばかりではありません。恩恵を受け続けていくと2,4,6度目の助力の際にそれぞれ、初期に3つある勝利条件を順に1つ放棄していかなければならないのです!
つまり2度目の助力を受けた際には「リバイアサン建造」による勝利条件を、4度目では「ソムニウム鉱石の献上」の条件を放棄することになりこれらの条件では勝利することができなくなるのです。

6回の助力を受けてしまうと、勝利するためにはカードに書かれた勝利条件を満たすしか道はありません。
そしてカードに書かれた勝利条件で勝つためには6回助力を受けないといけないのです!(カード上のソムニウムがⅥの位置にないといけません)
つまり助力を受けた回数が5回なら勝利条件は「4つの聖遺物を集める」だけとなるのです。

ケツァルコアトル契約カード
「契約カード」の勝利条件
上段左から
「村を救え」
手番でそのプレイヤーがダイス連番の4つ村を支配していたら即座に勝利となります。

「ソムニウムを守れ」
手番でそのプレイヤーが3つのソムニウム鉱脈と聖域を支配していたら即座に勝利となります。

下段左から
「遺跡を守れ」
手番でそのプレイヤーが4つの遺跡を支配していたら即座に勝利となります。

「破滅をもたらせ」
機械の墓場に自分以外のディスク(ユニット)が2人プレイなら6枚、3~4人プレイなら5枚あれば即座に勝利となります。


繰り返し遊べる『天空都市ヴィラコチャ完全日本語版』に本作『有翼蛇の道』を追加することで更に戦略の幅が広がること間違いなし!
お値段もお手頃でオススメですよ!
※プレイには『天空都市ヴィラコチャ完全日本語版』が必要です。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/513-9d4b3ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。