R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目美味しそうだけど食べれません><

アイィィィ!イァ!イァ! SGです。

本日ご紹介するのはこちら

CIMG0479_convert_20120520110808.jpg


『クトゥルフ・ダイス』は小難しいルールを覚えなくても手軽に遊べるお手頃ゲームです。

各プレイヤーは、ゲーム開始時に3個の「正気度」をあらわすカウンターを持っています。
「呪詛者」と呼ばれる親は他のプレイヤーの中から「犠牲者」を一人選んで攻撃(ダイスを振る)をし効果を適用します。
攻撃を受けた「犠牲者」は即座に反撃(ダイスを振る)をして効果を適用します。
これで「呪詛者」の手番が終わり「呪詛者」の左隣りの人が新たな「呪詛者」となります。
これを繰り返し最後に正気を保っていた人が勝利者となります。

因みに中央には我らがクトゥルフ様(アイィィィ!イァ!イァ!)が鎮座ましましておりダイス目によっては「正気度」を奪われてしまいます。

ダイスの目の効果はだいたい以下の通り

CIMG0475_convert_20120520111345.jpg
≪黄の印≫ 攻撃した相手は正気度をクトゥルフに奪われる

CIMG0476_convert_20120520111207.jpg
≪触手≫ この目をだれが出したとしても呪詛者は犠牲者から正気度を1つ奪う

CIMG0477_convert_20120520111110.jpg
≪旧神の印≫ クトゥルフから正気度を1つ取り戻す。クトゥルフが正気度をもってなければ何も得られない


≪クトゥルフ≫ 全員が正気度を1つクトゥルフに奪われる

CIMG0478_convert_20120520110926.jpg

≪ホルスの目≫ 他のダイスの効果から好きなものを選べる

以下はざっくりとプレイした流れです。

CIMG0473_convert_20120520111525.jpg
(注*写真では中央に正気度カウンターがありますが、通常ゲーム開始時はこの場所に正気度カウンターはありません)


画面手前側が「呪詛者」、向かい側のPLを「犠牲者」に指定して攻撃した結果≪黄の印≫がでました。
攻撃されたPLはクトゥルフに正気度を1奪われてしまいました。
「犠牲者」の反撃です。またもや≪黄の印≫です。「呪詛者」もクトゥルフに正気度を奪われてしまいました。

左隣のPLが新たな「呪詛者」となって次の手番です。最初の「呪詛者」だったPLを「犠牲者」に指定しました。
ダイスの目は≪触手≫です! 手前のPLは正気度を1奪われてしまいました。
手前のPLの反撃の結果、出た目は≪クトゥルフ≫!(アイィィィ!イァ!イァ!)
全員がクトゥルに正気度を1捧げなければなりません。!!

この時点で手前のPLは狂気状態、画面奥のPLも残り正気度1と危険です。

ちなみに発狂したプレイヤーは自分の手番に「犠牲者」を選ぶことは出来ますが自身が攻撃の対象になることはなくなります。このとき他のプレイヤーから正気度を奪ってもそれは自分の物にはなりません。我らがクトゥルフ様への供物となるのです!

以上、ざっくりとご紹介しました『クトゥルフ・ダイス』、美味しそうでも食べちゃだめですよ~♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/52-bc66d821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【見た目美味しそうだけど食べれません><】

アイィィィ!イァ!イァ! SGです。本日ご紹介するのはこちら『クトゥルフ・ダイス』は小難しいルールを覚えなくても手軽に遊べるお手頃ゲームです。各プレイヤーは、ゲーム開始...

  • 2012/05/20(日)17:45:58 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。