R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作ゲーム4点のご紹介!

こんにちわ、Cです。
最近、TRPGよりボードゲームを遊ぶ機会が多くなってきました。
このままではどうやってシナリオを作っていたのか思い出せなくなってしまいそう(笑)。
とりあえず帰ったらシナリオのネタだしをしつつ『シティビルダー 完全日本語版』のソロプレイでもやろうかな。

さておき、今日は先日入荷した新作ボードゲームを簡単にご紹介しましょう!


ドッカーン!

『ドッカーン!』(KA-BOOM)

「アイツの城を砲弾でぶっこわせ!!」という豪快なゲーム。人数は2~5人。
まず、1人が積み木の城を作るプレイヤーになります。タイルで指定された形になるように積んでいき、制限時間終了時に無事経っていればポイント獲得です。
そして他のプレイヤーは積み木を積んでいる間、サイコロの砲弾を飛ばして城づくりを妨害するのが仕事!
積み木をがんばって積み上げている所へサイコロを打ち込んで台無しにしたり、あるいはされたりする、みんなで大騒ぎしながら楽しめるゲームですよ!

マウナ・ケア

『マウナ・ケア』(Mauna Kea)

溶岩が噴き出している島からの脱出を目指すゲーム。ただし脱出するためのボートは限りがあり、さらにボートに向かう途中にある遺物も回収しなければなりません。
タイルで示された地形を必死に進みつつ遺物を回収し、他のプレイヤーが使う前にボートに乗って逃げ出せばポイントを獲得できます。
もちろん脱出する前に後ろから迫ってくる溶岩流に飲み込まれてしまえばその分のポイントはなしです!
『エクリプス』のデザイナー・Touko Tahkokallioによる、2~4人で手軽に遊べるタイルゲームですよ!

レリックランナー

『レリック・ランナー』(Relic Runners)

コンポーネントの豪華なDays of Wonderの2年ぶり完全新作は遺跡発掘をテーマにしたゲーム。
引退した大学教授や大胆不敵な跡取り娘、大ぼら吹きの探検家などクセのあるキャラクターたちがジャングル奥地の遺跡へ挑みますが、1度通った道は2度と通ることは出来ません!
ジャングルの奥地に眠る遺跡をどう巡り、そしてどんな道で帰ってくるのか。道順をよく考えなければなりません。
プレイ人数は2~5人です。

イグニス

『イグニス』(Ignis)

火と水の精霊の勢力争いをテーマにした2人用のゲーム。
6×6のボードに端から石を追加していき、相手の石をボードから全て押し出して追放すれば勝ちです!
ただし、石は押しだせるものとそうでないものがあり、さらに「端で1列同じ石になったら消滅する」というテトリスのようなルールもあるため一筋縄ではいきません。
ルールも簡単でわかりやすいので、2人用ゲームをお探しの方にはオススメです♪


以上4点。どれも楽しそうですね!
なお、本日はポイント2倍の日です!
リプレイ新刊も出ていますし、ぜひご利用くださいませ!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/649-b210809a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。