R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロプレイOKの完全協力型ゲーム! 『アンドールの伝説 完全日本語版』



アンドールの伝説


『アンドールの伝説 完全日本語版』


定価:¥5,880(税込)
プレイ人数:1~4人
プレイ時間:60~90分
デザイナー:ミヒャエル・メンツェル
メーカー:アークライト


『アンドールの伝説 完全日本語版』1人からでも遊べる協力型ボードゲームです!

アンドールの伝説 マップ

プレイヤーは永き平和から怪物に襲われる災厄の時代を迎えた「アンドール王国」を救うべく現れた勇者となり、提示される任務をこなすことを目的とします。
個々の勇者に与えられた任務、あるいは全ての勇者に共通で課されるシナリオをクリアするために必須の任務を達成する為、プレイヤー同士は協力していくことになります。

『アンドールの伝説 完全日本語版』マスター不要の完全協力型ゲームです。
シナリオは全てカードになっており、ゲームがあるタイミングへ到達するごとに新たなカードをめくっていくだけで物語が進行するようになっています!

シナリオは全部で5種類収録されており、そのうち「伝説1」と「伝説2」はチュートリアルを担っています。まず「伝説1」を遊ぶことで基本的な移動と戦闘のルールについて習得でき、さらに「伝説2」をこなせば物品や同盟者などのルールを把握できる、という仕組みです。
つまり「とりあえずやって覚えよう!」というプレイスタイルを推奨している、ということですね!
その為か、冊子で入っているのは「伝説1」を進めるためのガイドブックの他は「参照用ルールブック」のみ。様々な説明は「伝説1」を遊べば分かる!ということですね。


アンドールの伝説 勇者コマ

プレイヤーが担当する勇者は4種類。戦士、射手、魔術師、そしてドワーフです。
それぞれの勇者ごとに専用ボードがあり、ボードの裏表で男性・女性を切り替えられるようになっています。
さらに勇者ボードにはこんなスペースが。

アンドールの伝説 装備を持たないドワーフ

斧を構えたドワーフの頭と左腕にある白い枠。
ここになんと、手に入れたアイテムを装備させることが出来るのです!

アンドールの伝説 装備を整えたドワーフ

こんな風に!
アイテムを装備させてちょっと見た目が変わると、なんだかとてもワクワクしますよね!
他にも「鷹」や「弓」、あるいは「魔女薬」などいろいろなアイテムがあります。
今回は「盾」にするか、それとも「弓」にするか……なんて悩みもあるかもしれませんね♪


ところで、シナリオが5種類ということは「5回遊んだらおしまいなんじゃないの?」と思われるかもしれません。
もちろんそんなことはありません!

チュートリアルを終えた後の「伝説3」から先のシナリオにはランダム要素が色々と含まれています。
たとえば「宿命」カードによってシナリオとは別に勇者それぞれに任務が与えられたり、あるいはシナリオの最後の敵がランダムに決定されたりします
ある時は強大な魔物と戦い、ある時は避難民の誘導や荷物運びなどをすることになるかもしれません。
その組み合わせの種類は多岐に渡り、同じ冒険と出会うことはまれなはずです。

アンドールの伝説 竜と勇者たち

様々な冒険を繰り返して、脅威に晒されるアンドール王国を救いましょう!

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/673-f0704a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。