R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルールはシンプル、勝負は奥深い。『小早川』



小早川


『小早川』


定価:¥2,310(税込)
プレイ人数:3~6人
プレイ時間:15分
デザイナー:佐々木隼
メーカー:オインクゲームズ


「単純。でもない。」
そんなキャッチフレーズのカードゲーム。シンプルなルールですが、奥深い駆け引きが楽しめます。

小早川 内容物

中に入っているのはたった15枚のカードと32枚のメダルだけ。
ゲームの目的は「より大きな数字のカードで勝負して、メダルを獲得する」ことです。

プレイヤーがやるべきことはあまりありません。

・山札からカードを1枚引き、手札と比べて要らない方を捨て札にする
・山札からカードを1枚(何のカードか確認せずに)場に出して「小早川」を入れ替える


このどちらかをそれぞれが1回ずつ行ない、その後手札のカードで勝負をするかどうかを決断する。
たったそれだけの、とても簡単なルールです。

勝負の方法も「最も大きな数字のプレイヤーが勝利」という、実にシンプルなものです。
ただし、ここで重要なのが「小早川」と呼ばれる場札です。

小早川 たとえばこんな勝負

「小早川」は勝負の際、最も小さな数字のプレイヤーに加算されます。
たとえば写真のような状況の場合、最も大きな数字は「13」のように見えます。
しかし最も小さな数字である「8」に小早川の「6」が加算されるとその結果が「14」となって勝敗は逆転、最も小さかったはずの数字が最大となって勝利を得ることが出来るのです!

このルールの為にシンプルながら一筋縄ではいかない勝負を楽しむことが出来ます。
他のプレイヤーが捨て札にしたカードは「今の手札が充分強い」からなのか、「小早川を加えて最大に出来る」と見込んでいるのか。
あるいは「小早川」を更新したのは「小早川によって逆転されると負けてしまう」からなのか、「小早川を少しでも強くして勝つ確立を上げたい」からなのか。

他のプレイヤーの選択や場に見えているカードから相手の手札を推測し、勝負を挑むか否かを決断しましょう!
7回の勝負を経て最もメダルを獲得できれば勝者です!


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/680-ffa0ab5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。