R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイスでお手軽ダンジョンアタック! 『ダンジョンロール』



ダンジョンロール


『ダンジョンロール』


定価:¥3150(税込)
プレイ人数:1~4人
プレイ時間:15分
デザイナー:クリス・ダーデン
メーカー:Tasty Minstrel Games


『ダンジョンロール』はダイスを使って簡単手軽にダンジョンアタックを楽しむダイスゲームです!

ダンジョンロール・中身

宝箱の形をした独特のパッケージの中に特製ダイスや宝物トークンなどが入れられている、という実にわくわくするデザイン。
さらにこの宝箱はただの不思議なパッケージではなく、実際にゲーム中に「宝箱(チェスト)」として使用するんです!

ダンジョンロール・ダイス

ゲーム中に使用するのはこれらのダイス。
白いダイスは「パーティダイス」。手番プレイヤー(冒険者と呼びます)はこれを振って自分のパーティを結成します。
黒いダイスは「ダンジョンダイス」。冒険者の隣のプレイヤーがダンジョンロードとして、このダイスを振ってダンジョンに潜むモンスターや財宝を決定します。
写真奥の黒い10面ダイスは「レベルダイス」。現在挑んでいるダンジョンの難易度と獲得できる経験値を表示します。


まず、冒険者(手番プレイヤー)は白いパーティダイスを全部まとめて振ります。パーティダイスの出目がそのまま、今回ダンジョンへ挑むパーティとなります。
その後、ダンジョンロードが現在のレベルダイスの数と同じだけのダンジョンダイスを振り、モンスターや宝箱の有無を決定します。
冒険者はその出目に対して自分のパーティダイスを消費して出現したモンスターを倒したり、宝箱を開けて財宝を手にしたりすることができます。

たとえば「戦士」の出目を使って「ゴブリン」を倒したり、「盗賊」の出目でチェストを開けたりします。
あるいは出目がちょっと悪いなと思ったら「巻物」の出目で振りなおしたりもできます!

全てのダンジョンダイスを処理したら、さらに先へ進むか戻るかを選択します。
戻る場合は現在のレベルダイスと同じだけの経験値を獲得できます。
さらに先へ進む場合はレベルダイスを1つ大きな数字へ移し、再びその数のダンジョンダイスに挑むことになります。
ただし、消費したパーティダイスは復活しません!
だんだん減っていくパーティダイスに対し、どんどん増えていくダンジョンダイス。
どこまで自分のパーティが対処できるのかを考え、引き際を見極めて経験値をうまく獲得することが重要です。
もしも失敗してしまえば、たとえどれだけ進んでいたとしても1点も経験値を得ることはできませんからね!


そんな冒険を助けてくれるのが「英雄」「宝物」です。

ダンジョンロール・英雄たち

英雄カードは8種類。各プレイヤーは最初にこれらのうちどれか1枚を受け取ります。
英雄には1回の手番中に何回でも使える能力と、1回しか使えない能力の2種類の効果を持っています。
あるパーティダイスの出目を違う出目として扱ったり、あるいはモンスターダイスを変更してしまったりと、その効果は強力です!
さらにある程度経験値を獲得すると英雄はレベルアップし、さらに強い効果を発揮します!

ダンジョンロール・宝物トークン

一方、宝物はダンジョンで「チェスト」の出目を解決した時に獲得でき、どれかの出目の代わりになったり、あるいはゲーム終了時に追加の経験値になったりします。
そして宝物はパッケージの中にしまったままプレイするので、新たに宝物を獲得する時は「実際に宝箱を開けて」ゲットするんです!

ダンジョンロール・宝箱の中

こんな風に!
わくわくしますよね!


冒険者がダンジョンから戻ってきたり、あるいは失敗して逃げ出してきたら手番は終了です。
それぞれのダイスを左隣のプレイヤーへ渡して、新たな冒険者とダンジョンロードを決定して次の冒険を行ないましょう!
全員が3回ずつ挑戦したらゲーム終了。一番経験値を稼げた人が勝者となります!

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/689-6ae575b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。