R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランスよくミープルを襲え! 『ランペイジ:怪獣征服』



ランペイジ:怪獣征服


『ランペイジ:怪獣征服』


定価:¥7350(税込)
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:20~45分
デザイナー:アントワーヌ・ボゥザ&ルドヴィック・モーブラン
メーカー:REPOS PRODUCTION


街を襲う怪獣となって、人々を貪りくらえ!
『ランペイジ:怪獣征服』はミープル市を襲う怪獣となり、建物を壊して善良な市民ことミープルを貪り、時には他の怪獣を攻撃してよりたくさん「食べる」ことが目的のアクションゲームです。

ランペイジ:ボード

プレイヤーは自分の怪獣に街を破壊しさせ、逃げ惑う市民を食べさせていきます。
その為に怪獣は4種類のアクションを実行します。

「移動」アクションでは自分の「足」のコマを指ではじいてボード上を動き回り、
「破壊」アクションでコマを建物に落として打ち壊し、
「車両を投げる」アクションで怪獣コマに乗せた車両コマを発射し、
「ブレス」アクションでコマに顎を載せて実際に息を吐きかける!

これらをターンごとに2回実行し、その後自分がいる区域にいるミープルを貪ります!
こうしてどんどんミープルを食べて行って、ポイントが一番高い人が勝者となります。

指ではじく力加減や、コマを落とす位置など、様々な加減が重要です!
けれど、どのアクションも怪獣気分を存分に味わえることは間違いなし!
特に「ブレス」アクションは「やっぱり怪獣なら怪光線とか炎を吐くよね!」とうきうきしてしまいますね。

ランペイジ:建物

そんな怪獣が破壊していく建物は、このように階層タイルと柱がわりのミープルで出来ています。
この上に怪獣コマを落とすと、わりとあっさり建物は壊れてしまいます

ランペイジ:破壊

こんな風に。
これで周りにミープルが散らばったので、美味しくいただくことができるわけです。
とにかく何かを食べると得点になるので、怪獣は建物を壊すためにアクションを繰り返すことになります。

ランペイジ:ついたて

食べたミープルや階層タイルはこのついたての向こう側「胃袋」にしまいます。

ランペイジ:胃袋

この胃袋の中身が点数になるのですが、ミープルだけは注意が必要です。
なぜならミープルは「6色1個ずつのセット」になって初めて点数になるのです!
写真の場合、6色セットは1組だけ。青のコマがまだ3個もありますが、これらは得点になりません。

つまりなるべくバランスのよく市民を食べなければいけないのです!
好き嫌いは良くない、ということですね。

ただし、得点計算の際には通常の計算方法とは別に、怪獣ごとの「個性」カードも参照することになります。
どんな「個性」を持っているかによって、もしかしたら偏食の方が有利ということもあるかもしれません!


また、このゲームは他のプレイヤーへの攻撃もあります!
攻撃がうまくいけば自分は得点を獲得でき、相手は今後の得点がちょっとだけ難しくなるでしょう。
時にはミープルを貪るだけでなく、他の怪獣との戦いも必要かもしれません。


そうやっていろいろなアクションを実行して、とにかく壊してとにかく食べて一番点数の高かった怪獣が勝利!
貴方は果たしてお腹いっぱいになるまで街を壊し、ミープルを貪れるでしょうか?

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/698-7fdd92be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。