R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろくりご

やあやあSGだよ。家庭菜園で育てたきゅうりが大きくなったので収穫しました。
流水で冷やして味噌をつけてガブリ!旨し。
今日は入荷したばかりの商品をさっそくご紹介です。

CIMG0564_convert_20120606163540.jpg

『六裏碁』は2人対戦型の脳トレパズルゲームです。
表面と裏面それぞれに異なった数字の書かれた駒を、盤面に交互に置いていき、
オセロのように挟んで裏返し、終了時に中心の4×4の16マスの中で駒の数字の合計が36を超えないようにしながら相手より大きくなるよう競うゲームです。

駒は白と黒それぞれのプレイヤーが15枚づつ持ちます。
この駒には表と裏に数字が書かれており、各々1&6 2&5 3&4 と対応していて各5枚づつ持ちます。(数字の組み合わせは6面のサイコロと同じですね^^)

ではさっそく実際のプレイ風景を追いながら紹介してみたいと思います。



まずは盤面ですが6×6の36マスで構成され、中央部分の2×2の部分は数字に関係なく駒を自由に置ける<自由配置ゾーン>です。さらにこれを含む中心の16マスが得点対象となるエリアです。

各プレイヤーから見て一番手前の左から2番目のマスはそれぞれ自分の駒のみ自由に置くことができます。
盤上に書かれている数字はすでにその数字の駒が置かれているものと扱われますがこの上に新たに駒を置く事もできます。

CIMG0557_convert_20120606161432.jpg
それぞれ4手ほど打ってみました。
得点エリア内の盤面の数字も得点に数えるので、
黒20点 白23点 となります。

CIMG0558_convert_20120606161347.jpg
6手目
黒が27点 白26点
黒が巻き返してきました。

CIMG0559_convert_20120606161313.jpg
9手目後手
黒26点 白34点
白が引き離しにかかります。

CIMG0561_convert_20120606161230.jpg
おや?黒が良い手を見つけたようです。

CIMG0562_convert_20120606161143.jpg
リバースの結果、黒の得点が33点になりました。キャッチ33の成立です。
得点エリア内の自分の得点を33点にするとキャッチ33といって相手の好きな駒を除外することができます。
さらにその駒はゲーム終了時に1個につき3点として計算されるんです!!
これにより
黒33点 白28点 さらに黒はキャッチの分が加算されるので39点(この直前にもキャッチをしていたためキャッチ駒が2個)


CIMG0563_convert_20120606161117.jpg
終局
黒36点 白34点
結果は黒の勝ちとなりました。接戦でしたが、キャッチで獲得した点が効いてましたね。
終盤になると使える駒が限られてくるのが地味に痛い!!
序盤から終盤までいかに局面を読むかがポイントですネ。

さて、秋葉原店にはすでに入荷しています『ディクシットジャーニー』ですが、横浜店には明日入荷の予定です。おたのしみに~♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/70-0f054069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。