R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉱夫は命懸け!

皆さん、こんにちは。Iです。
最近、童話が面白い!僕自身は童話をモチーフにしてTRPGのシナリオを作ったりもします。
今だと、映画で「スノーホワイト」が公開されてますね。白雪姫と言えば7人の小人。彼らは木こりですが、僕のイメージではドワーフっぽいなぁ、とも思います。


今日、ご紹介するのはこちら!
ディグイット
『Dig it!』
鉱夫を鉱脈に送り出して宝石を集めていくゲームです。

まず、ゲームの準備として鉱脈を作りましょう。鉱脈を作るのは一番つるはしが好きな人!
つるはしカード、宝石カード、落盤カードを全てよく混ぜて一つの山札にします。
その後、プレイヤーに人数が均等になる様に12枚の鉱夫カードを配ります。
これで、準備は完了!早速ゲームが始められます。

最初のプレイヤーは一番宝石が好きな人!こういう細かいところのお茶目さがいいですよね♪
各プレイヤーの手番は大まかに以下の流れです。
何人の鉱夫を送り込むか決めて、その枚数分の鉱夫カードを表向きにして場に出します
送り込む人数が決まったら、あとはひたすら宝石を目指して鉱脈を掘り進めましょう。

②つるはしカード、もしくは宝石カードを引いたら「更に進む」「引き返す」かを選ぶ
ただし、落盤には注意!!落盤カードを引いてしまったら、カードに書かれた人数の鉱夫が巻き込まれてしまい、裏返しになります。この落盤で送り込んだ鉱夫がすべて犠牲になったら手番は強制終了です。

「引き返す」を選んだ場合は表向きの鉱夫を手札に戻して、それまでに引いた宝石カードを全て受け取ります。この時、裏返しの鉱夫は戻ってきません。宝石以外のカードは表向きのまま鉱脈の隣に重ねておきましょう。
送り込んだ鉱夫が誰も帰ってこなかったら残念ながら、宝石も受け取れません。

ここまで終わったら、次のプレイヤーに手番を譲りましょう。これを繰り返して鉱脈が無くなるか、全てのプレイヤーが鉱夫を送り込めなくなったらゲーム終了です。
一番多くの宝石を獲得したプレイヤーが勝利です!


そうそう宝石と言えば、まるで宝石箱の中の宝石のように豪華な面々が集った話題の作品『RPF レッドドラゴン1 第一夜 還り人の島』が遂に明日、入荷です!!
あまり数は多くないのでお求めの方はお早めに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rrsyokohama.blog.fc2.com/tb.php/86-246cb942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【鉱夫は命懸け!】

皆さん、こんにちは。Iです。最近、童話が面白い!僕自身は童話をモチーフにしてTRPGのシナリオを作ったりもします。今だと、映画で「スノーホワイト」が公開されてますね。白雪姫と

  • 2012/06/24(日)01:10:15 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。