R&Rステーション横浜店 スタッフブログ

TRPGとボードゲームの専門店、「Role & Roll Station 横浜店」の新作ゲームや周辺の話題を紹介していくBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄のリアリティ・ショーに出演! 『キルデスビジネス』

今日はしっとりした一日で、ちょっと涼しいですね。
このままどんどん涼しくなって秋になっていけばいいなと思います。
一年で一番好きなのは晩秋の頃なCです、こんにちわ。
早く涼しくなれ~。

さて、今日は先日入荷したこの新商品をより深くご紹介です!


リアリティ・ショーRPG キルデスビジネス

『リアリティ・ショーRPG キルデスビジネス』

ようこそ、『キルデスビジネス』へ!
当番組は地獄のテレビ局「ヘルTV」の人気番組です!
貴方ははその出演者に選ばれました、おめでとう!
さぁ他の出演者と一緒に標的の魂を取り立てましょう!
一番ソウルを稼げれば願いを1つ、叶えてあげますよ!
おっと、サービスシーンやCMも忘れないでくださいね!



齋藤高吉先生によるサイコロ・フィクションシリーズの新作は地獄のテレビ番組の出演者となり、悪魔の代わりに魂の取立を行うリアリティ・ショーRPGです!

ゲーム自体が1つの番組として作られていて、ゲーム中そこかしこでテレビ番組らしい仕掛けに触れることになります。

たとえば「視聴率」
テレビ番組なので視聴率がとても大事です。視聴率に大きく貢献すると「ソウル」というポイントがもらえたり、逆に視聴率が下がりすぎると「テコ入れ」が起こったりします。もし「テコ入れ」が始まったら、キャラクターは頑張って「サービスシーン」を演じて視聴率を稼がなければなりません。
そしてテレビなので当然「CM」が入ります! このCMをきちんとこなすことが出来ると、やはり「ソウル」がもらえます。
そうやって様々な行動から「ソウル」を稼いだり、あるいは奪われたりして最後に一番「ソウル」を多く持っているキャラクターだけが願いを叶えてもらうことが出来ます。
なので、プレイヤーの目的は願いを叶えてもらうために「ソウル」を稼ぐこと、となります。他のプレイヤーは全員ライバルですね!


このゲームの特徴は「テレビ番組らしいこと」ともう一つ、「非常にスピーディなゲーム展開」があります。
キャラクター作成が済んでいれば、1ゲームがだいたい3時間程度。ルールが把握できていればさらにスピードアップするとか!

それもそのはず。このゲームは標的や他のプレイヤーとの戦闘が当然中心となってくるのですが、その戦闘が驚くほどスピーディに終わるんです!
なにせ各プレイヤーが選択するのは「攻撃しない」か「攻撃する」のどちらかしかなくて、しかも誰かが攻撃すれば必ず誰かが脱落していくのです!
戦闘中は順番に攻撃せずに「チャージ」を選んでその後の戦闘を有利にするか、「攻撃」を仕掛けるかを宣言していきますが、各ラウンドで「攻撃」出来るのは誰か1人だけ。1人が「攻撃」を宣言したらほかの全員は妨害用のリソースを1点ずつ獲得しておしまいです。

「攻撃」が始まったら、あとは攻撃したキャラクターと攻撃を受けたキャラクターの間で判定の応酬が始まります。攻撃された技より強い技で反撃し、さらに強い技で反撃し……と、テニスのラリーのように繰り返していきます。
途中で判定に失敗するか、相手に必殺技である「キラートリック」を発動された方が敗北し、戦闘から脱落します。
複雑なところの一切ない「喰らった方が負け」という即決勝負です!


ちなみに、ゲーム自体も非常にスピーディですがキャラクター作成もやはりスピーディに終れます。
キャラクター作成で決めることは以下の通り。

・6つのスタイルから2つを選んで組み合わせる
・特技は6つのジャンルからそれぞれ1個ずつ取る
・必殺技「キラートリック」の内容と名前を決める
・自分の「キャラ属性」と「経歴」、「願い事」を決める


たったこれだけです! あとは名前や年齢を決めればおしまい。


GMの準備もこれまでの斎藤先生の作品同様、とても簡単です。
なにせ標的となる人物とその護衛を務める天使のデータや設定を決めるだけです!
標的は悪魔と取引をして願い事を極限まで叶えてもらっています。どんな願いを叶えてもらって、今どんな生活をしているのか。護衛の天使はどんな能力と性格を持っているのか。
これらのデータもあっという間に決定できるので、プレイヤーがキャラクター作成をしている横でデータを組んでいっても問題ないくらいですよ!


とにかくあっさりと遊べて、それなのにゲーム自体は抱腹絶倒の面白さ!
ルール導入も簡単なので「ちょっと遊んでみよっか」なんて気楽さでプレイできますよ。
ぜひぜひ遊んでみて下さい♪

パワーメイク様の新作だぜぇぇ!

皆さまお久しぶりでございます。SGです。
本日のブログは発売直後の新商品をピックアップしてお送りしますよ。

「敵を倒して自分の武器を成長させて強化していくんだぜ」と初めて聞いたときは、某PSPのゴッ○イーターを思い浮かべちゃったのは僕と皆とのナイショだぜ?ってうわなんだおまえやめくぁwせdrftgyふじこlp・・・
武装伝奇RPG 神我狩
『武装伝奇RPG 神我狩』
さて、改めまして力造先生入魂の最新作がついに発売となりました~♪ワーッパチパチパチ
力造先生といえば、代表作として変身ダークヒーロー物のTRPGである『デモンパラサイト』シリーズのリプレイや『セイクリッド・ドラグーン』シリーズなどでもおなじみですね。
個人的には『トリニティ×ヴィーナスSRS』でBOSSキャラテンプレとして登場していたのが印象的です。原作のコミックにも登場していたんですよ?
これらは現在、若干入手が難しいものもありますが、とても面白いゲームなので遊べる機会がありましたら是非遊んでみてください。

前置きが長くなりましたが『武装伝奇RPG 神我狩』です。
舞台は現代風の世界、しかしこの世界には「アラミタマ」と呼ばれる邪神が無数に存在していて、プレイヤーは「アラミタマ」を狩る「カミガカリ」と呼ばれる神を殺す事のできる異能力者として神を狩っていくのです!
ルールブックは主に、
世界観を解説した「ワールドセクション」
PC作成やサンプルキャラなど、プレイヤーの為の各種ルールをまとめた「プレイヤーセクション」
ゲームを遊ぶためには必ず必要な「ルールセクション」
そしてエネミーデータやサンプルシナリオ、ゲームマスターとして実際にどの様にセッションを進めたらよいかなどのhow-toといったゲームマスターの為の「マスターセクション」
の4つで構成されています。


本作で特徴的なのは「判定の方法」についてですね。
「ダイスコントロール・システム」と呼ばれる独特のシステム!


プレイヤーは判定を行う際ダイスを2個振る(2d6)のですが、実はこれとは別にダイス4つ分(4d6)の出目を霊力として予めストックしておくことが出来、そこから判定に振ったダイスと1個交換して失敗を成功にしたり、特殊能力を使う為のコストにすることができるんです。
使ったダイスは交換されるので、あ え て 低い目を使用して判定に失敗、高い目をストックしてクライマックスに備えるなんていう作戦を取る事もできちゃうんです!!

現在好評発売中の『Role&Roll Vol.107』には特集として『武装伝奇RPG 神我狩』のリプレイや、緑一色先生のスピタのコピタの!では相変わらず面白くてハチャメチャなプレイレポートもされているのでこちらもチェックしてみてくださいね♪

それでは皆さま、本日のブログはこれにてオサラバでございます。

マヨクロさんたちの大戦争!

こんにちは8月。さようなら7月。
今年も残すところあと5か月。短いように感じますが、この期間にまだまだイベントがあれもこれもあるのだと考えるとさらに短く思えてきますね。
しかも新作TRPGもいろいろあるのだと思うと、もう時間が全然足りないよっ!
色々楽しみなモノが多くてまいっちんぐなCです、こんにちわ。
早くこーい!

さて、今日は先日発売された
『迷宮キングダム リプレイ 戦渦の五芒星』
をちょっと掘り下げてご紹介です!

戦渦の五芒星

『迷宮キングダム リプレイ 戦渦の五芒星』『迷宮キングダム』待望の新作リプレイ。冒険企画局さんのリプレイでは「マンチさん」でおなじみのイケダサトシ先生がGMを務めています!
そして参加するプレイヤーは全員『迷宮キングダム』の玄人ことマヨクロさん! PCも全員7レベルという高レベルリプレイです!
舞台はかつて巨大な国でありながら、今は5つの国に分裂し8世紀に及ぶ戦争を繰り広げているベテルギウス領。PC達はなんと、そこで覇を競う4大国の支配者たち!
そう! 今回のPCは1つの王国で暮らす宮廷のメンバーではなく、それぞれが独自の領土を持つのです!

それぞれが別の国に所属するのですから、当然施設から受ける効果も全員違います。
しかも全員が7レベルになれるほどの大国なので施設の効果も段違い。ちょっと寄り道しただけで回避値が20を越えたり、攻撃力が9点も伸びたり……大国って怖い。
全員当たり前のように王国フェイズで複数回行動しますし……高レベルって怖い。


そんな戦時下にある大国の支配者たちがPCということは、もしかしてプレイヤー同士の戦闘?
いいえ、もちろん違います!

今回のリプレイでは彼らがまさに戦争を繰り広げている、そのど真ん中へ突如侵攻してきた深階軍が相手となるのです!
大量の海水と共に侵攻する深階軍のまさに怒涛の如き大軍勢を前に各国は一時休戦。各国国主による連合宮廷を結成し、侵略してきた深階軍を押し戻すべく作戦行動を開始する……という展開。
いがみ合っていた同士が手を取り合い、共に脅威へ立ち向かう。アツいですねッ!
全く異なる文化を持つ国の支配者たちが呉越同舟しているおかげで、PC同士が喧嘩腰だったり尊大だったりと微妙に仲が悪いのですが、そんなやり取りもまた面白い!


各自が好きに作り上げた大国とその支配者がどんなデータを持ち、どんな戦いと冒険を繰り広げるのか。そしてその道の先にどんな展開が待っているのか。
それは是非、読んで確かめてみて下さい!


なお、こちらは「W池田フェア」として、発売記念サイン色紙の抽選券をお配りしております!

戦渦の五芒星 特典つき!

イラスト入りで、絵柄は2種類あり。どっちのイラストになるかは貰ってのお楽しみです!
秋葉原・横浜両店での開催で、サイン色紙の抽選は各店1名様のみ当選となります。
当選発表は8月15日の予定。抽選券はなくなり次第配布終了ですので、欲しい人はお早めに!


そしてせっかくのフェアなので「イケダサトシ先生出演リプレイコーナー」も作っちゃいました!

マンチさんコーナー!

出来れば出演リプレイ全部並べたりしたかったんですが、そんなことすると「冒険企画局さんのリプレイほぼ全部」なんてことになってしまって場所が足りなくなるので泣く泣く厳選してこの4冊に。
どれもおもしろいリプレイなので、まだ読んだことがない方は是非!

黒い薔薇は世間知らず!?

気が付けば5月も中旬、例年に比べると気温も涼しめで比較的過ごしやすい日が続いているように思います。
とは言っても既に真夏日を記録している場所もあるわけでやっぱり今年の夏も暑いのかな~、なんて今から心配だったりもします。
こんにちは、Iです。

今日のブログはこちら
シュヴァルツ2
『アリアンロッド2E・リプレイ・シュバルツ 2 シェフィルと蒼茫の縛鎖』

"漆黒の薔薇の刻印"によって神竜ゾハールの呪いにその身を蝕まれる事となってしまったシェフィルはこの呪いを解くために仲間たちと共に"薔薇の武具"を集める旅に出る。
しかし、旅立ちから間もなく一行に思いもよらない危機が迫ります。それは…
「お金がない…!?」
これまで村の中で暮らしてきた世間知らずの一行は装備にお金を掛けるあまり、日々の生活費も危うい状況になってしまったのです。
金欠に慌てる一行でしたが、カナデの提案により水の街クラン=ベルで開かれている競技大会に出場し賞金獲得を目指すことに。

今回『ヴァイス』で描かれた、とあるシーンをシェフィル視点から演出するクロスオーバーな場面がありますが、何故かギャグ調のシーンに(笑)

他にもファンブック『ラヴィアンローズ』のPCであるミラやゼロも関わってきますし、他のシリーズも追っている方にはうれしいシーンが満載です!!
もちろん、『シュヴァルツ』しか読んでいない方にも本文中で解説があるので心配はいりませんよ♪


今回のラストではシェフィル達の拠点も聖都ディアスロンドに移り、"巫女"と"薔薇の武具"に関する秘密も徐々に明かされて次回以降、物語は加速していきますよ!!

解き放て、魂の武装!!

今日はすっきりいい天気! おかげで気温も上昇して、とても暖かいですね!
というかむしろ暑いくらいでほんと勘弁して早く秋になれと祈念するCです、こんにちわ。
まだ夏にもなってないのに!

さて、今日はちょっと間が空いてしまいましたが、こちらを中身まで踏み込んで紹介しようと思います。

カードランカー2 六剣降臨!

『カードランカー2 六剣降臨!』

昨年のJGCで先行販売されてから話題沸騰の大人気超次元カードバトルRPG『カードランカー』の2巻です!

今回追加されたカードのデータはなんと1巻とほぼ同数! つまり選択肢は倍増!
モンスターカードは各色11種ずつ、セットカードも2種ずつ追加されセットカードから獲得される特殊モンスターも各色に登場し、ゲームのバリエーションは大幅に拡大。
中でも面白いのが「武装」というデータの登場ですね!

「武装」とはその名の通り、モンスターカードに装備させることの出来るカードです。
そのカード自体もモンスターカードとしてのデータを持っていますが、他のモンスターに「武装」として装備させることでそのモンスターを強化することが出来ます。
「モンスターを融合し、新モンスターが誕生!」なんて演出も活きてきますね!
攻撃用のモンスターにどの武装カードと補助カードを組み合わせるか。戦術の幅が大きく広がって、自分のプレイスタイルを追求するのが楽しくなりそう。

また、ワールドパートではカードの精霊たちが暮らす異世界「カーディアス」が登場。
少年少女が自ら従えるモンスターと共に異世界を冒険する……なんてシナリオも遊べるわけです! これはいいですよね!
思わず武装させるときに「ジョグレス進化!」とか言ってしまいそうです(笑)

さらにプレイヤー側は「運命のドロー!」という特殊アクションが追加されました。
自分のLPが残りわずかとなった時、絆を使うことで運命を打開できる(かもしれない)カードをドローする……まさにカードバトルのアニメやマンガで主人公たちが見せる、運命のドロー!
いやぁこれはぜひ使いたい! 効果は安定しないのでもしかしたらションボリな結果になるかもしれませんが、だからこそ自分の運命を賭ける価値がある!
上手い事いったらもう大興奮でしょうね!


もちろん、強化されたのはプレイヤー側だけではありません。
ダークランカーにも「上級ダークランカー」というデータが追加されました。
言ってしまえば「刺客を引き連れた強いダークランカー」なのですが、この「刺客」が厄介なのです。
なにせ「刺客」はいるだけでフラグの調査判定にペナルティがかかるし、しかも全員がダークカードを持っているので一筋縄ではいかないのです。
しかももし最後の戦闘まで生き残っていればそこにボスであるダークランカーと共に参戦してくる!
今まで1対多数だったクライマックスも盛り上がりそうですね。
……まぁたぶんその前に倒されてしまうでしょうけれど(笑)


この他にもいくつかルールの改訂が入っています。たとえば構築フェイズでの戦闘の勝利条件が変わっていたり。
2巻のデータを導入する時はこの変更点をしっかりチェックすることをオススメします!


なお、リプレイパートではこれらの追加・変更をふんだんに使用しております。
今回のダークランカーはなんと神野泥男の兄・少帝! 彼は世界の半分を賭けた決闘を泥男へ申し込んでくる!
彼の目的は一体なんなのか。「世界の半分」とはどういうことなのか?
今回も素敵なリプレイとなっていますよ。要チェックです!

カードランカー2 六剣降臨! 購入特典

なお、こちらはRole&Roll Station限定購入特典「神野少帝のダークランカーデータ」をおつけしております!
無くなり次第終了ですので、欲しい人はお早めに♪
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。